FC2ブログ

雪乞いハイキング

もう桜が咲いてもおかしくないような陽気
このままではアイゼン、ピッケルが錆びついてしまう
危機感から雪乞いに挑戦しました。
まあ降らなくても責任は取りかねます

2020-1-25yukigoi (1)
桃太郎線服部駅9時前 まり、みほ、さおり、じゅん(敬称略)
にわか仕込みの巫女を4人動員しました

2020-1-25yukigoi (2)
建物の右が経山、峰続きに鬼ノ城が望める

2020-1-17kinojyou (1)
ふるさと自然の道を辿り鬼ノ城を目指す 10時を目標

2020-1-25yukigoi (3)
登山開始

2020-1-25yukigoi (5)
分岐を右に

2020-1-25yukigoi (6)
尾根まで急登 送電鉄塔がある 10時20分
安兵衛さんから電話 待ってるぞ!!

2020-1-17kinojyou (11)
総社の街を望む

2020-1-17kinojyou (9)
経山は深い谷を隔てた先

2020-1-17kinojyou (13)
山頂まで10分ほどだが今回は割愛

2020-1-17kinojyou (17)
参考までに経山山頂から

2020-1-25yukigoi (8)
鬼ノ城駐車場

2020-1-25yukigoi (13)
11時とうちゃこ!!三歩君もお待ちかね

2020-1-25yukigoi (14)
雪乞いの舞を冬将軍に奉納しました

2020-1-17kinojyou (26)
岩屋の駐車場から眺めた集落

2020-1-17kinojyou (27)
岩屋寺の手前から毘沙門天の石段を登れば

2020-1-25yukigoi (18)
鬼の差し上げ岩 12時半

2020-1-25yukigoi (27)
この先、見延に至る送電線巡視路を進む 集落に降り立つ2時40分

2020-1-25yukigoi (28)
岡山道見延橋 伯備線豪渓駅まで40分ほど
お疲れさまでした。
ご褒美に次はスノーシューハイクに行きましょう 楽しみですね
スポンサーサイト



集金旅行

岡山市民劇場476回例会 劇団民藝
2020-1(476).jpg

借金取りを押し付けられた売れない小説家、原作者の井伏鱒二を彷彿させる「ヤブセマスオ」氏。
そして好機とばかりに同行する謎の女性「コマツランコ」さん、二人を中国、九州各地に住むかつて
不義理を重ねた地元で名士で通っている人物が迎える。巧みな駆け引きでまんまと取り立てに成功
する反面、零落した人物に金を渡したりと場が展開ごとにはらはらしたり、ほっとしたり。

樫山文枝のコマツランコさんは今までにない妖艶な役柄でとても魅力的でした。
最初は迷惑がっていたヤブセマスオ氏もランコさんをだんだん意識するようになる。
そして個性豊かな登場人物をベテラン陣が総出演で盛り上げる。

楽しい良いお芝居でした。

里山ハイキング(桃太郎線服部駅~伯備線豪渓駅)

今日は元職場のハイキングに参加した。
8名中4人がOBなのだ、クラブの存続が喫緊の課題。

2020-1-12-003.jpg


2020-1-12-1.jpg
服部駅 県立大学最寄り駅 9時半過ぎ

2020-1-12-3.jpg
砂川公園 三連休中日なのでキャンパーもちらほら

2020-1-12-7.jpg
A地点 沢を渡る 凍結していたら危険

2020-1-12-11.jpg
B地点 405㍍ピーク直下 ロープのある岩場
東側には犬墓山、南には経山があるが新山集落の西の405㍍ピークの陰になっている

2020-1-12-16.jpg
C地点 一旦林道に降り立つ、このまま進めば三ツ木の集落に出るが見延の集落
に至る登山道いや送電線巡視路を進む

2020-1-12-17.jpg
D地点 鉄塔が林立しているが分岐箇所

2020-1-12-18.jpg
E地点 岡山道が見えてきた

2020-1-12-21.jpg
F地点 祠がある

2020-1-12-24.jpg
見延高架橋 豪渓駅まで3㌔ほど 15時11分発に間に合った
無名峰ばかりで地図上のどのあたりにいるかわからなくなりかけたが
送電線を頼りに歩いた。こういう所はスマホが必要だ。

雪が皆無の那岐山

毎年恒例となっている那岐山新春登山
今年は13人という大所帯、さてさてどうなりますか

20-1-3nagi2.jpg
登山口の駐車場

20-1-3nagi6.jpg
大神岩 例年なら小雪の年でも雪があるはずですがわずかに残るだけ

20-1-3nagi13.jpg
冬靴がちびるよー

20-1-3nagi17.jpg
南峰、三角点はここにある 背後に滝山

20-1-3nagi19.jpg
頂上(北峰)を望む 途中に白く見えるのは肩にある避難小屋

20-1-3nagi21.jpg
小屋で豚汁と蕎麦を作る

20-1-3nagi26.jpg
大好評でした、重かったけど担ぎ甲斐がありました

さて頂上の状況ですがごらんのとおり
20-1-3.jpg
この時期ここまで雪がないのは記憶にない、記録に残る2001年からの写真

01-1-11.jpg
2001年1月11日

05-1-3.jpg
2005年1月3日

07-1-8.jpg
2007年1月8日

09-1-3.jpg
2009年1月3日

10-1-8.jpg
2010年1月8日

11-1-8.jpg
2011年1月8日

12-1-2.jpg
2012年1月2日

14-1-3.jpg
2014年1月3日

15-1-3.jpg
2015年1月3日

16-1-3.jpg
2016年1月3日

17-1-1.jpg
2017年1月1日

18-1-2.jpg
2018年1月2日

19-1-2.jpg
2019年1月2日
温暖化の影響なのか、たまたま今年が異常なのか
台風、集中豪雨、今年はどうなるのでしょう

初詣

元旦恒例の岡山みんなで走ろう会、備前国一宮吉備津彦神社初詣

20-1-1hasiru4.jpg
笹ケ瀬川右岸の自転車道 吉備津彦神社が鎮座する
吉備の中山に朝日が当たる

20-1-1hasiru8.jpg
門前の焚火で温まる

20-1-1hasiru10.jpg
初詣も年々参加者が少なくなる
岡山みんなで走ろう会も創立してから40年を超える。県内の市民ランナークラブ
の草分けとして手作りのフルマラソン大会を長く開催していたが県内に多くの
フルマラソン大会が開催されるようになって役目を譲った。

初代会長をはじめ創立メンバーの多くが鬼籍に入った
寂しい限りだが時の流れは無情だ。
みんな健康で今年も楽しく走れますように願う。
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード