FC2ブログ

大山 烏ヶ山

快晴の9日土曜日かりんさんとみき姉さんとご一緒しました

2019-11-09 karasu (3)
抜けるような青空

2019-11-09 karasu (5)
新小屋峠登山口

2019-11-09 karasu (13)
稜線に出ると烏ヶ山が覆い被さるように迫る

2019-11-09 karasu (17)
眼下に鏡ヶ成、その背後は擬宝珠さらに大ナメラ、皆ヶ山、上蒜山と連なる

2019-11-09 karasu (18)
矢筈ヶ山

2019-11-09 karasu (20)
西から眺めると文字通り翼を広げた烏そのものだが
こちら側からは本峰のドームが迫ってくる

2019-11-09 karasu (26)
正面登山道と合わさってすぐに宇多田岩

2019-11-09 karasu (29)
南峰

2019-11-09 karasu (31)
一旦コルに下がって登り返し 足もと悪し

2019-11-09 karasu (35)
とうちゃこ

2019-11-09 karasu (36)
雲が出てきた

2019-11-09 karasu (46)
登路に採った新小屋峠からの尾根

2019-11-09 karasu (47)
紅葉は盛りを過ぎているが息をのむようだ

2019-11-09 karasu (49)
標柱は新小屋峠との分岐 正面からの道はこの直下が大きく崩壊して危険

2019-11-09 karasu (54)
地震で崩壊してその後も安定しない

2019-11-09 karasu (57)
刈り払いをしていないのでクマザサをかき分けるように進む
結論として新小屋峠からの登山道を上った方が安全快適だ
スポンサーサイト



大山 川床~大休峠~親指ピーク~宝珠尾根

先日に引き続き今日(30日)は川床から

2019-10-30 daisen 001
このあたりはまだ緑が濃い

2019-10-30 daisen 003
なら枯れが深刻 はたしてくい止められるか

2019-10-30 daisen 019
大休峠まずまずの紅葉

2019-10-30 daisen 034
野田ヶ山に進む

2019-10-30 daisen 038

2019-10-30 daisen 045
東谷 三鈷峰の崩壊がすさまじい

2019-10-30 daisen 059
親指ピークが近づく

2019-10-30 daisen 060
手前の岩峰も中々のものだ

2019-10-30 daisen 063
野田ヶ山、矢筈ヶ山、甲ヶ山を望む

2019-10-30 daisen 068
大休谷の紅葉

2019-10-30 daisen 076
親指ピークを下る 崩落が容赦なく進む

2019-10-30 daisen 079
振子山から槍ヶ峰を望む

2019-10-30 daisen 083
振子沢の紅葉

2019-10-30 daisen 090
ピークは象ヶ鼻 右はユートピア小屋

2019-10-30 daisen 098
烏ヶ山

2019-10-30 daisen 101
三鈷峰

2019-10-30 daisen 104
矢筈ヶ山と甲ヶ山 黄砂の影響で霞む

2019-10-30 daisen 110
上宝珠越 砂すべりは砂が流れて危険、やはり進むなら夏までに

2019-10-30 daisen 113
宝珠尾根の紅葉の状況

2019-10-30 daisen 120
ブナに残る落書き 昭和37年すでに60年が経過・・・むごい

2019-10-30 daisen 130
宝珠山

2019-10-30 daisen 133
中ノ原ゲレンデ スキーシーズンに向けて準備が進む

大山剣ヶ峰

久々に三ノ沢を詰めて槍尾根から剣ヶ峰を往復した

2019-10-27 daisen 004
ガスっていたが稜線が見通せた

2019-10-27 daisen 006
最後の堰堤を上がり内院に出ると沢床が大きくえぐれていた

2019-10-27 daisen 014
槍が峰直下 紅葉時の日曜日なので賑わう

2019-10-27 daisen 016
南峰への登路 崩落が進み登るのはためらう

2019-10-27 daisen 019
三ノ沢を見下ろす 少し霞んでいて残念

2019-10-27 daisen 023
槍北峰(三ノ峰岳)からの南峰と烏ヶ山

2019-10-27 daisen 024
久々の剣ヶ峰 山頂碑は土台から補修されていた
Fさんも久しぶり、初めての二人も登れてうれしそう

2019-10-27 daisen 036
剣ヶ峰を後に下山する 稜線の道は今の時期が一番安定している

2019-10-27 daisen 047
矢筈ヶ山と甲ヶ山を遠くに望む

2019-10-27 daisen 054
御机から


大山 振子沢~宝珠尾根

快晴でした

2019-5-11daisen (3)
駒鳥小屋 昭和25年建設そろそろ限界

2019-5-11daisen (5)
振子沢 途中から雪渓になる

2019-5-11daisen (7)
象ヶ鼻から三鈷峰、ユートピア小屋

2019-5-11daisen (10)
同じく烏ヶ山、蒜山

2019-5-11daisen (12)
砂すべりコースは絶え間なく落石している もちろん立ち入り禁止
上宝珠越から

2019-5-11daisen (14)
帰り道に立ち寄る 田植えの真っ最中


烏ヶ山

天気予報は移動性高気圧が張り出して好天の予報だが

2019-02-23 karasu 002
鏡ヶ成 雪が舞う 0℃ 路面は乾いている 8時出発

2019-02-23 karasu 003
踏み跡はあちこちあるがスノーシューハイク、ぶな探索など登山とは限らない
ので適当に進む

2019-02-23 karasu 008
地吹雪で樹林帯に待機 心持ち凪いできたので尾根を詰める

2019-02-23 karasu 011
どんどん視界が開けてくる 10時半 -6℃

2019-02-23 karasu 012
南峰が間近

2019-02-23 karasu 017
取り付きでアンザイレン ヤブがうるさいがやせ尾根の急登

2019-02-23 karasu 019
宇多田岩はどれだ?

2019-02-23 karasu 023
すぐ下に指導標があるのでこの岩らしい
正面は鏡ヶ成スキー場、スキー場の上は擬宝珠、延びる尾根の先に
大ナメラ、皆ヶ山、アゼチ、上蒜山

2019-02-23 karasu 025
烏ヶ山南峰 11時15分 よゆうのかりんさん足もとを見つめ緊張のユリ姉さん
年期の差とはこういう事

2019-02-23 karasu 026
北峰(本峰)

2019-02-23 karasu 027
矢筈ヶ山

2019-02-23 karasu 044
奥大山スキー場から延びる尾根 ここも登路になる

2019-02-23 karasu 028
北峰に到着 11時45分 後に続くかりんさん、ユリ姉さん、ウッチー

2019-02-23 karasu 038
後は南峰

2019-02-23 karasu 033
頂上の岩 大山も新雪できれいだ

2019-02-23 karasu 035
山頂標識

2019-02-23 karasu 039
やったーー!!ユリ姉さん、もう少し場数を踏めばよゆうで登れるようになるよ

2019-02-23 karasu 042
輝く大山 今シーズンの冬山も店じまいかな
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード