FC2ブログ

大山 振子沢~宝珠尾根

快晴でした

2019-5-11daisen (3)
駒鳥小屋 昭和25年建設そろそろ限界

2019-5-11daisen (5)
振子沢 途中から雪渓になる

2019-5-11daisen (7)
象ヶ鼻から三鈷峰、ユートピア小屋

2019-5-11daisen (10)
同じく烏ヶ山、蒜山

2019-5-11daisen (12)
砂すべりコースは絶え間なく落石している もちろん立ち入り禁止
上宝珠越から

2019-5-11daisen (14)
帰り道に立ち寄る 田植えの真っ最中


スポンサーサイト



烏ヶ山

天気予報は移動性高気圧が張り出して好天の予報だが

2019-02-23 karasu 002
鏡ヶ成 雪が舞う 0℃ 路面は乾いている 8時出発

2019-02-23 karasu 003
踏み跡はあちこちあるがスノーシューハイク、ぶな探索など登山とは限らない
ので適当に進む

2019-02-23 karasu 008
地吹雪で樹林帯に待機 心持ち凪いできたので尾根を詰める

2019-02-23 karasu 011
どんどん視界が開けてくる 10時半 -6℃

2019-02-23 karasu 012
南峰が間近

2019-02-23 karasu 017
取り付きでアンザイレン ヤブがうるさいがやせ尾根の急登

2019-02-23 karasu 019
宇多田岩はどれだ?

2019-02-23 karasu 023
すぐ下に指導標があるのでこの岩らしい
正面は鏡ヶ成スキー場、スキー場の上は擬宝珠、延びる尾根の先に
大ナメラ、皆ヶ山、アゼチ、上蒜山

2019-02-23 karasu 025
烏ヶ山南峰 11時15分 よゆうのかりんさん足もとを見つめ緊張のユリ姉さん
年期の差とはこういう事

2019-02-23 karasu 026
北峰(本峰)

2019-02-23 karasu 027
矢筈ヶ山

2019-02-23 karasu 044
奥大山スキー場から延びる尾根 ここも登路になる

2019-02-23 karasu 028
北峰に到着 11時45分 後に続くかりんさん、ユリ姉さん、ウッチー

2019-02-23 karasu 038
後は南峰

2019-02-23 karasu 033
頂上の岩 大山も新雪できれいだ

2019-02-23 karasu 035
山頂標識

2019-02-23 karasu 039
やったーー!!ユリ姉さん、もう少し場数を踏めばよゆうで登れるようになるよ

2019-02-23 karasu 042
輝く大山 今シーズンの冬山も店じまいかな

大山雪山講習&北壁偵察山行

27日に労山県連主催の国際山岳ガイドの近藤邦彦氏による
雪山実技講習会に出席した。
内容はスノーシューとつぼ足での登行、下降、トラバースの基礎技術だ

2019-01-27 daisen 002
大山寺参道でスノーシューを履く

2019-01-27 daisen 009
スノーシューとワカンを比べたら浮きが格段に違うので深雪でのラッセルは
絶対に有利。斜度の違いによる足の運び方などを指導された。
(写真はトラバース時のストックの使い方)

2019-01-27 daisen 016
急斜面をスノーシューを履いたままで下降する
下りは苦手とされているが使い方さえマスターできれば不安はない

2019-01-27 daisen 020
怖がるとこういう結果になる

2019-01-27 daisen 021
急斜面を登る

今まで急斜面では使えないのでワカンが有利と思っていたが
全然そんなことはない。少し重いがワカンより絶対に使える。

2019-01-27 daisen 025
下山したらきれいに晴れ渡った

29日は私の63回目の誕生日だ、めでたくもないが今日も大山だ。
午後から晴れる予報だが登山口ではまだ雪が降り続いている
明るくなってから出発した。

2019-01-29 daisen 002
おとといから少し雪が増えている

2019-01-29 daisen 003
大神山神社から少し登山道を登れば先日の講習会の跡
半雪洞を掘った跡、ほぼ埋まっている

2019-01-29 daisen 021
元谷避難小屋
先日のトレースが残っていると思っていたがすっかり消えている

2019-01-29 daisen 013
右は別山、弥山沢をはさんで弥山尾根西稜 弥山沢は雪崩れていた
元谷小屋から沢伝いに登るが沢の横断は雪崩れに注意がいる
積雪が少なくまだ尾根は岩が露出している。もう少し雪が付かなければやっかいだ
登路はブッシュが押さえられていないが尾根から下に延びる立木に沿って登る

2019-01-29 daisen 014
三鈷峰 写真でははっきりしないがユートピア小屋が見える

2019-01-29 daisen 019
下界は晴れてきた 今日はここまでとする 同行したきよみ姉さん

2019-01-29 daisen 029
北壁はなかなか雲が取れない

冬シーズン到来 伯耆大山

ホームページにアップしました

大山にも待望の冬シーズン到来、15,16日、岡労の仲間10人で
山頂避難小屋泊で繰り出しました。

2018-12-15daisen 014
一合目のまだ下ですが中々の雪量

2018-12-15daisen 025
6合目 2月になればこの避難小屋がすっぽり埋まる

2018-12-15daisen 035
7合5勺 みほちゃんとゆり姉さんの後は草鳴社ケルン 遠くは孝霊山

2018-12-15daisen 041
頂上台地 まだキャラボクは埋まっていない

2018-12-15daisen 048
頂上避難小屋 -5℃ 風はなくおだやか

2018-12-15daisen 054
夕日に映える縦走路

2018-12-16daisen 001
7時4分

2018-12-16daisen 011
モルゲンロート

2018-12-16daisen 016
米子の町と弓ヶ浜

2018-12-16daisen 025
影大山
下山したら頂上は雲の中だった

大山

4月に登って以来ご無沙汰していました。
台風が発生して天気は下り坂だがまだ影響はないと思い
午前中に片を付けるつもりで4時15分にスタート。

2018-07-03 daisen 001

2018-07-03 daisen 003
台風の影響か強風が木を揺らす 5合目 宝珠尾根は雲の中

2018-07-03 daisen 007
別山がかろうじて覗く 6合目 五合目下でトレイルランが先行したが
6合目で早くも行き交う

2018-07-03 daisen 010
頂上付近は雲に隠れるが下界は案外眺望がある

2018-07-03 daisen 011

2018-07-03 daisen 013
7号5勺の草鳴社ケルンまでは視界があったがそこから上はガスの中

2018-07-03 daisen 015
2時間かかる、若い頃は1時間半で余裕だったが年は取りたくないとしみじみ思う
頂上まで会ったのはトレイルランの1人だけ

2018-07-03 daisen 017
先行者の声が聞こえたと思っていたが空耳だったようだ
ただしルートはいくつかあるから絶対いないとは断言できない

2018-07-03 daisen 018
頂上台地は案外風がなかった 草鳴社ケルン この下で1人で会う
結局あとは誰とも会わず 季節を問わずこれほど人と会わないのは初めて

2018-07-03 daisen 022
ガクアジサイの紫色がとても鮮やか

2018-07-03 daisen 024
しっとりとした行者ルートを下山する

2018-07-03 daisen 025
森の中に元谷小屋を見つける

2018-07-03 daisen 033
大神山神社の社叢の杉は見応えがある

2018-07-03 daisen 035
モンベル横から 8時半下山
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード