FC2ブログ

小豆島拇岳 赤いクラック

3年ぶりに拇(おやゆび)岳に行ってきました。
夏も終わってそろそろシーズンかなと思いましたが我々だけでした。

2016-9-10oyayubi33.jpg
千羽ケ嶽371.1㍍を背景に聳え立つ

2016-9-10oyayubi14.jpg
赤いクラック1ピッチ目「野獣」ハマッチがトップ、セカンドはりょう君

2016-9-10oyayubi20.jpg
私はMiki姉を引っ張る

2016-9-10oyayubi22.jpg
4ピッチ目ビレイ点のテラス

2016-9-10oyayubi27.jpg
頂上のビレイ点 字が彫られた跡がある 岩の上が頂上

2016-9-10oyayubi28.jpg
橘の集落

2016-9-10oyayubi25.jpg
内海湾

2016-9-10oyayubi30.jpg
頂上で記念撮影したかったが岩の隙間にハチの巣ができている
ハチを刺激しないように少し下で撮影

2016-9-10oyayubi36.jpg
オートビレッジよしだでオートキャンプ 温泉もある
11日は吉田の岩場でフリークライミング
スポンサーサイト



小豆島 拇岳

ほぼ1年ぶりに小豆島橘地区にある拇(おやゆび)岳に行ってきました。
15日は西壁カンテ、赤いクラック16日は西壁カンテからダイレクトに
合流そして赤いクラックオリジナルルートを登りました。
両日とも気温が上がり熱中症になりそうだった。

2012-7-15oyayubi 001
西壁カンテ2ピッチ目
1ピッチ目から力が入りすぎ終了点に着いたときにはフラフラだった

2012-7-15oyayubi 009
拇岳頂上でビレイするMリーダー 16日は明石大橋、大鳴門橋が見えた

2012-7-15oyayubi 010
16日も朝から日がガンガン照っているので日陰になる西壁カンテから
ダイレクト3ピッチ目に回り込んだ

昼から赤いクラックオリジナルを登った。人工のないオールフリールート
だがピンが少なくランナウトが続く。落ちるとは思わないがやはり緊張する。

ランキング参加中

よろしければクリックお願いします

小豆島 拇岳

17,18日の二日間の予定で出かけました。
8月の剱岳チンネ登攀に向けての実践トレーニングです。

しかしむちゃくちゃ暑かった。2リットルの水を飲み干し
熱中症になりそうでした。
初日に西壁カンテ、赤いクラック、二日目に西壁ルンゼ、ダイレクト
の予定でしたが台風の前触れか明け方、雷と共に降り出しました。

同宿した兵庫労山のグループは夜明けと共に撤収、我々も8時の船で
帰りました。

2011-7-17oyayubi 006
赤いクラック3ピッチ目終了点のテラスからの橘の漁港
日陰になって海風が心地よい 頂上まで1ピッチだが上は日当たり良好

2011-7-17oyayubi 007
千羽ヶ嶽に通じる尾根 拇指平こちらも一度は登ってみたいものだ

08-11-3oyayubidake 001
国道から見た拇岳と千羽ヶ嶽 以前に撮影

2011-7-17oyayubi 008
頂上からの下降路 この下降路も手強い 去年張ったフィックスロープ
が役に立つ

難路だった橘峠のトンネルが5月末に開通していてとても楽になった。

小豆島拇岳

20,21日労山のメンバー4人で行ってきました。
紅葉シーズンなので行きも帰りもフェリーは混雑していました。

2010-11-20-21oyayubi 028
赤いクラック1ピッチ目リードする私 HUKUSIMA君撮影 以下(Hu)で表示

2010-11-20-21oyayubi 034
セカンドのMzさん (Hu)

10-11-21oyayubi 001
私が撮影した1ピッチ目を登るMzさん
Mzさん2ピッチ目の初リードを果たす、今年の目標達成だそうです

2010-11-20-21oyayubi 039
1ピッチ目終了点でフォローにまわった私と2組目リードのMリーダー (Hu)
Mzさんはすでに2ピッチ目発進 Huくんはテラスが狭いので手前で待機

2010-11-20-21oyayubi 045
3ピッチ目左ルートを選択A0でも行けるがアブミを出す(Hu)

10-11-21oyayubi 003
赤いクラック3ピッチ目終了点から望む内海湾
写っているのは日本を代表するプロガイドの一人近藤さん
ダイレクトルートをガイド中

20日は赤いクラック、ダイレクトの二本、21日は疲れて赤いクラック
一本で引き上げました。穏やかな天気で暖かでした。

梅雨が明けました小豆島拇岳

梅雨明けで夏本番とっても暑くなりました。
夏合宿は前穂高屏風岩を予定、登るためには継続で10ピッチ以上
登る必要があるということで本チャントレーニングです。

労山の仲間5人で17,18両日いってきました。

10-7-17oyayubi 002
西壁カンテ2ピッチ目リングボルトのリングがアブミを掛けたとたん切れる
転落はまぬがれたが危ないところだった ボルトを打ち直すMリーダー

10-7-17oyayubi 010
2ピッチ目核心のハングを越えるセカンド、私はサード

10-7-17oyayubi 012
3ピッチ目青空の下快適な登攀
この後、頂上から下山ルートのフィックスロープの張り替えをしました

10-7-17oyayubi 013
赤いクラック2ピッチ目、1ピッチ目ビレイ点から左にトラバースちょっと恐い

10-7-17oyayubi 020
3ピッチ目ビレイする私の足が写り込んでいる
リードを交替しながら5時過ぎまで登りましたが今日は7ピッチで終了

10-7-17oyayubi 031
18日ダイレクトルート
20本近く持っているクイックドローその他のギヤ、その上ロープを2本引いて
登るのだからリードは大変だ
今日も暑さでバテて8ピッチしか登れなかった
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード