FC2ブログ

剱岳チンネ ハイライト

お待たせしましたホームページにアップしました 前半、本編合わせて大公開しました!!

りょう君から画像を提供してもらったので少し気になるところを出してみます

2015-7-31tinne058.jpg
長次郎の頭あたりのモルゲンロート 左上が熊ノ岩 正面の右俣の突き上げた
所が池ノ谷乗越

2015-7-31zinne-o-5.jpg
雪渓の割れた部分の末端 左岸側のシュルンドが通れる

2015-7-31zinne-o-27.jpg
少し進めば大きくハングして乗り越せない雪壁になる 左右のシュルンドも隙間がない
壁の部分をへつるように上がって後続をロープで確保した
画像は帰りの時のもの シュルンドの隙間がいくらか拡がっているように見えたので
クライムダウンを試みたが下の方は足場が無く断念 何かないか探したら
画面の左の方に残置を発見、捨て縄を足して懸垂した

2015-7-31tinne147.jpg
この先の画像 乗越までいくらか距離があるがシュルンドの隙間が開いていて
アイゼンを脱いで通過可能

2015-7-31zinne-o-6.jpg
池ノ谷ガリーを下る 正面の岩峰は小窓ノ王
乗越で休憩していたら三の窓からガイドパーティーが上がってくる

2015-7-31zinne-o-8.jpg
三の窓からチンネ左稜線の取り付き点に進む
逆光でわかりにくいが逆4の字が目印

2015-7-31zinne-o-9.jpg
1ピッチ目セカンドのMiki姉 待機しているのはきよみ姉

2015-7-31tinne086.jpg
上から捉えたところ

2015-7-31zinne-o-15.jpg
核心部を登る このピッチは50㍍いっぱいにロープが出る

2015-7-31zinne-o-16.jpg
ハングを越えて抜ける手前 ロープが重くさらに腕が攣っていて必死である
スポンサーサイト



剱岳 チンネ左稜線

ホームページにチンネの核心すべてをアップしました

7月30日から8月1日にかけて登ってきました

2015-7-31tinne030-1.jpg
剱沢野営場の富山県警山岳警備隊の情報
例年に増して雪渓の状態が悪いらしい、ベースにした真砂沢ロッジの主人も
通過困難だから三の窓雪渓を詰めて取り付けとアドバイスされるが
とりあえず行ってみてダメなら八つ峰6峰A,Cフェースを登ることにする

長次郎谷右俣を池ノ谷乗越直下まで詰めると雪渓が大きく割れている
さらに左右のシュルンドも隙間がない、左岸側の壁を登り後続をロープで確保して突破した
2015-7-31tinne101-1.jpg
チンネ左稜線 最上部が核心のハング

2015-7-31tinne105-1.jpg
三の窓雪渓をバックに快適に登るりょう君

2015-7-31tinne125-1.jpg
核心のハングを突破した Miki姉さんときよみ姉さん

2015-7-31tinne129-1.jpg
ついに登り切った 中央の四角い岩がチンネの頭 背景は鹿島槍ヶ岳

2015-7-31tinne138-1.jpg
下山の際、長次郎谷右俣の所は懸垂下降で降りた
熊ノ岩、三の窓にそれぞれ一張りずつテントがあった

ホームページでりょう君、Miki姉、きよみ姉の苦闘をお楽しみ下さい!!

甲岩

岩登りを始めた頃は毎週のように訪れていたが
久しぶりに、本当に久しぶりに、前に登ったのはいつだったか
覚えていない と言うわけで甲岩に取り付きました。

2013-11-26kabuto2-1.jpg
終了点に新しいハンガーボルトが整備されている
ルートにも最近打たれたと思うRCC、リングボルトさらにハンガーボルトも

2013-11-26kabuto1-1.jpg
本宮高倉山はここから見通せない 紅葉も盛りを過ぎたようだ

岡山市から赤磐市に入ってすぐ、鷲ノ巣より手軽にアプローチできるので
時々来てみようと思う 自宅から自転車で1時間弱

剱岳チンネ左稜線

全行程をホームページにアップしました

三度目の正直でやっと登れました。バンザーイ!!

8日夜パートナーのHさんと岡山を出発 9日7時始発の立山ケーブルで室堂へ
当初は真砂沢をベースにチンネに入る予定でしたが長次郎谷出合
まで下ったら案外調子がいいので熊ノ岩まで入りました。
アプローチを1時間以上短縮することになります。

2012-8-9turugi 052
剣沢小屋からの剱岳 快晴です

2012-8-9turugi 060
剱沢雪渓を下る 雪が多くて通常の年より手前で雪渓に降りる

2012-8-9turugi 073
長次郎谷を熊ノ岩のテン場を目指す 登攀具、幕営装備など
25キロ以上の荷にあえぐ

2012-8-9turugi 088
熊ノ岩から八ツ峰6峰の各フェース 雪が多くテントを張れる場所が少ない

よく10日3時半に出発、長次郎谷右俣上部、池ノ谷乗越下の雪渓が大きく割れて
5㍍ほどの段差になっている。左岸側のシュルンドをへつってなんとか乗越に出た。

2012-8-9turugi 118
チンネ取り付き点からの三ノ窓 ここも雪渓と岩が離れて悪かった

2012-8-9turugi 124
3ピッチ目ピナクルからフェースを直上する

2012-8-9turugi 140
T5上部の核心のハング 先行するのは近藤邦彦ガイドパーティ
左のピナクルはクレオパトラニードル

2012-8-9turugi 155
核心のハングを越えてさらにロープを伸ばす

2012-8-9turugi 157
さらにナイフリッジを進む チンネの頭まであと少し

2012-8-9turugi 171
チンネの頭 右は鹿島槍ヶ岳


ランキング参加中

よろしければクリックお願いします

黒部の巨人 丸山東壁 緑ルート

ホームページにアップしました

8,9,10日の三日間 Mリーダー、Hさんと私3人で行ってきました。

8日早朝、扇沢ターミナルの駐車場は満杯、トロリーバス乗り場も長蛇の列。
ところが大変な事態が起きていた。7日早朝起きた地震の影響で「下ノ廊下」
が通行止めらしい。多くの登山者が予想外の出来事にとまどっていた。

我々も内蔵助谷まで入れるのかどうか心配だがとりあえずバスに乗る。
降車して旧日電歩道方面に向かおうとする登山者は行き先を聞かれる。
内蔵助谷から真砂岳、ハシゴ谷乗越はなんとか通れるようだが「自己責任」
と念を押される。さらにダム下の仮橋のところでも検問があった。

たしかにあちこち地震による崩落の箇所があった。

2011-10-9maruyama-midori 165
黒四ダム展望台から 丸山北峰の東面に岩場がある

2011-10-9maruyama-midori 029
東壁のさらに中央壁「緑」ルートに挑戦した

2011-10-9maruyama-midori 080
3ピッチ目をリードするMリーダー 上は三日月ハングを越える先行パーティ

11-10-9maruyama-midori173.jpg
4ピッチ目アブミを掛け替える 下はサードのHさん

大好評公開中(^_^;)

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード