FC2ブログ

大山 阿弥陀川

7日みき姉とかりんさんの三人で阿弥陀滝まで往復してきました

2019-09-07 amida 002
入渓口の橋

2019-09-07 amida 006
実は沢沿いに登山道はある

2019-09-07 amida 013
いくつかある堰堤

2019-09-07 amida 015
ロープを出して乗り越える 次の堰堤はアブミで突破する

2019-09-07 amida 032
小さいながらゴルジュもある

2019-09-07 amida 033
突破するみき姉

2019-09-07 amida 040
滝のシャワークライムは遠慮した

IMG_0990.jpg
くりかえすが登山道が存在する

2019-09-07 amida 047
阿弥陀滝 ここから引き返す

2019-09-07 amida 050
ソーメンを食す 今日の最大の課題をクリアした
スポンサーサイト



吉野川水系銅山川「床鍋谷」

東赤石山の東、権現越えに突き上げる谷である

2019-08-03 tokonabe 004
床鍋集落の奥、東赤石山登山口に駐車 ここに降りてくる

2019-08-03 tokonabe 010
うっちーをリーダーにかりんさん、ユリ姉さん、かよちゃん

2019-08-03 tokonabe 017
必死で上るかりんさん、転落に備えて「お助けヒモ」を用意する

2019-08-03 tokonabe 026
斜瀑の滝身を上る

2019-08-03 tokonabe 037
20メートル滝

2019-08-03 tokonabe 038
左岸を高巻く

2019-08-03 tokonabe 046
日が当たるところで一休み

2019-08-03 tokonabe 054
階段状の滝を快適に上る

2019-08-03 tokonabe 057
四電の鉄塔巡視路の鉄橋を横切る 前半戦終了

2019-08-03 tokonabe 063
この沢のハイライト2段40メートルの滝

2019-08-03 tokonabe 066
ロープを出して確保する 無事登り切った 終了点までもうすぐ
雲行きがおかしくなり遠くでゴロゴロと雷鳴が聞こえる

登山道を下山する 車に乗ると大夕立

大峯 前鬼川本谷

20日に行ってきました。前夜発で国道169号線上北山温泉道の駅で仮眠
明るくなって下北山村の前鬼橋から前鬼林道を進む。

2017-8-20zenki 002
林道途中の不動七重滝

2017-8-20zenki 003
入渓点の広場 我々は11人 さらに20人ほどの団体がいる

2017-8-20zenki 013
しばらく進むときれいな淵がある 水はきわめて冷たい

2017-8-20zenki 070
泳ぐMiki姉さん 帰りに撮影

2017-8-20zenki 016

2017-8-20zenki 022
明るくてきれいなナメ

2017-8-20zenki 068

2017-8-20zenki 037

2017-8-20zenki 045
垢離取場

沢を離れて三重滝を見に行く
2017-8-20zenki 047
行場に続く道なので険しい

2017-8-20zenki 061
垢離取場に戻りそこから少し上がった斜滝で遊ぶ

2017-8-20zenki 059
勢いが付きすぎて悲鳴を上げるかりんさん

帰りは前鬼宿坊に至る道もあるがそのまま沢を下る
危険な高巻きもない楽しくてきれいな沢
とはいってもフィックスロープを張り安全を確保した 懸垂下降もある
50人以上入渓していた 関西屈指の人気の沢

東赤石山 瀬場谷

2日、久しぶりの沢、猛暑日になる予報なので水遊び感覚でしたが
水量が多くて大変な目に遭いました。

2017-07-02 sebatani 003
国道319号線から県道6号線を進み瀬場の別子山発電所から入渓

2017-07-02 sebatani 006
旧道の橋跡からロープで降りる

2017-07-02 sebatani 009
かりんさん、Miki姉さん、さおりちゃん他に男衆5人

2017-07-02 sebatani 014
取り付きから間もないなんてことない滝

2017-07-02 sebatani 016
シャワークライム
次は私が挑むが水が冷たくてたじろぐ、あっという間に滝壺へ落下
しこたま水を飲んでロープで助けられる いやーなめてはいけません

P7023914.jpg
カメラが故障、防水仕様だったが山で使い倒したカメラは水圧に勝てなかった
この後の写真はかりんさん提供

P7023917.jpg
お助けスリングで引っ張ってもらう

P7023922.jpg
最大の滝八間の滝
右岸を高巻くがしびれる高巻きでした

P7023932.jpg
次から次へ滝が現れる 正直少し楽をしたい

P7023935.jpg
普通の岩ならじっくり行くが身体が冷えるので「エイヤー」一気に登る

P7023936.jpg
こういう楽しい所ばかりならよゆうなのだが

P7023943.jpg
登山道に合流 3時過ぎなので本日終了

奥飛騨上宝 高原川水系 沢上(そうれ)谷

ホームページにアップしました

22日は岩尾根から沢に転進
前日、上高地に下山して入渓地点付近まで移動する。

2014-9sawa001.jpg
県道が平行しているのでアプローチは楽

2014-9-20_239.jpg
五郎七郎滝

2014-9-20_257.jpg
岩洞滝

2014-9-20-om-s1.jpg
蓑谷滝

2014-9-20_298.jpg
こんなナメがずーーっと続く

2014-9-20-om-s2.jpg
ここは傾斜が強くフィックスロープがある

2014-9-20-om-s3.jpg
楽しい沢でした

帰りは県道89号線をそのまま進むと高山市丹生川地区に抜けられる
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード