FC2ブログ

雪が皆無の那岐山

毎年恒例となっている那岐山新春登山
今年は13人という大所帯、さてさてどうなりますか

20-1-3nagi2.jpg
登山口の駐車場

20-1-3nagi6.jpg
大神岩 例年なら小雪の年でも雪があるはずですがわずかに残るだけ

20-1-3nagi13.jpg
冬靴がちびるよー

20-1-3nagi17.jpg
南峰、三角点はここにある 背後に滝山

20-1-3nagi19.jpg
頂上(北峰)を望む 途中に白く見えるのは肩にある避難小屋

20-1-3nagi21.jpg
小屋で豚汁と蕎麦を作る

20-1-3nagi26.jpg
大好評でした、重かったけど担ぎ甲斐がありました

さて頂上の状況ですがごらんのとおり
20-1-3.jpg
この時期ここまで雪がないのは記憶にない、記録に残る2001年からの写真

01-1-11.jpg
2001年1月11日

05-1-3.jpg
2005年1月3日

07-1-8.jpg
2007年1月8日

09-1-3.jpg
2009年1月3日

10-1-8.jpg
2010年1月8日

11-1-8.jpg
2011年1月8日

12-1-2.jpg
2012年1月2日

14-1-3.jpg
2014年1月3日

15-1-3.jpg
2015年1月3日

16-1-3.jpg
2016年1月3日

17-1-1.jpg
2017年1月1日

18-1-2.jpg
2018年1月2日

19-1-2.jpg
2019年1月2日
温暖化の影響なのか、たまたま今年が異常なのか
台風、集中豪雨、今年はどうなるのでしょう
スポンサーサイト



南アルプス 茶臼岳、上河内岳

ホームページにアップしました

年の瀬も押し詰まった29,30日登ってきました。
K会長一行4人が第一陣として一日早く28日に入山して横窪沢小屋をベースに茶臼岳を往復した。
我々は第二突進隊として29日に茶臼小屋まで進出して翌日は上河内岳まで射程に入れていた。

2019-12-29tyausu (1)
畑薙ダムゲート前 登山指導所

2019-12-29tyausu (13)
畑薙大吊り橋 ゲートから40分 なかなかの迫力

2019-12-29tyausu (19)
第一吊り橋 すぐ横に倒壊した主塔
台風19号で吊り橋が何か所か流され仮橋となっている
スリップは致命的

2019-12-29tyausu (25)
ウソッコ沢小屋 隙間だらけで寒そう 無人開放小屋

2019-12-29tyausu (28)
横窪峠 ウソッコ沢からここまですさまじい急登

2019-12-29tyausu (31)
快晴の稜線 上河内岳

2019-12-29tyausu (35)
横窪沢小屋 夏季は営業小屋 冬季一部開放
会長たちの宿泊装備が残置されていた

2019-12-29tyausu (37)
横窪沢小屋で1時だったので茶臼小屋を目指したが重荷にへばり、3時半の時点で
1時間以上掛かりそうだったのでテントを張った
稜線までに3つの小屋があるのでテントを持つかどうか迷ったが結果として
冬は適地があればどこでも張れるので持ってきて正解だった
途中、下山してくる会長たちと出会う

2019-12-30tyausu (1)
翌朝30日はこの天気、上河内岳はあきらめた。茶臼岳は小屋から
いくらもかからないので登るつもりだった

2019-12-30tyausu (8)
稜線に出ると強風で視界もない、心残りだが今日はここまで

2019-12-30tyausu (13)
横窪沢小屋まで下ると雪が雨になる、仮橋は手すりもなく少々怖い

2019-12-30tyausu (18)
ウソッコ沢小屋のすぐ上はこんな所、この先には傾いた階段もある
滑る足元に神経を使う、沢沿いの急斜面で滑落はシャレにならない

2019-12-30tyausu (27)
雨装備をしていなかったのでずぶ濡れ、4時に下山して赤石温泉白樺荘に
営業終了間際だったが快く受け入れてくれた
会長たちは昼過ぎに一足早く下山した



大山

今シーズンの冬山いよいよ開幕
暖冬予報ですがしっかり雪が降ってほしいところです。さてどうでしょう

2019-12-15daisen (36)
14日土曜日、例年なら頂上避難小屋泊りですが改装工事中なので元谷小屋泊

2019-12-14daisen (3)
総勢12人小屋の一階に入りました

2019-12-14daisen (4)
寒がりのさおりちゃん

2019-12-15daisen (4)
15日は天気回復の予報でしたが眺望は望めない
6合目避難小屋は建て替え中、ほぼ完成しているようだが今シーズンは
立ち入り禁止(12月20日から使用可能のようです)

2019-12-15daisen (9)
登りにつれ積雪は増えてきますが本格的に寒波が来てほしいです

2019-12-15daisen (12)
9合目下ここから頂上台地

2019-12-15daisen (13)

2019-12-15daisen (20)
辛うじて避難小屋の機能は残していますが座るところもない状態

2019-12-15daisen (22)
頂上にも近づけない

2019-12-15daisen (24)
視界もなく早々に下山

2019-12-15daisen (32)
行者ルート

2019-12-15daisen (35)
別山が辛うじて顔を出す

大山 烏ヶ山

快晴の9日土曜日かりんさんとみき姉さんとご一緒しました

2019-11-09 karasu (3)
抜けるような青空

2019-11-09 karasu (5)
新小屋峠登山口

2019-11-09 karasu (13)
稜線に出ると烏ヶ山が覆い被さるように迫る

2019-11-09 karasu (17)
眼下に鏡ヶ成、その背後は擬宝珠さらに大ナメラ、皆ヶ山、上蒜山と連なる

2019-11-09 karasu (18)
矢筈ヶ山

2019-11-09 karasu (20)
西から眺めると文字通り翼を広げた烏そのものだが
こちら側からは本峰のドームが迫ってくる

2019-11-09 karasu (26)
正面登山道と合わさってすぐに宇多田岩

2019-11-09 karasu (29)
南峰

2019-11-09 karasu (31)
一旦コルに下がって登り返し 足もと悪し

2019-11-09 karasu (35)
とうちゃこ

2019-11-09 karasu (36)
雲が出てきた

2019-11-09 karasu (46)
登路に採った新小屋峠からの尾根

2019-11-09 karasu (47)
紅葉は盛りを過ぎているが息をのむようだ

2019-11-09 karasu (49)
標柱は新小屋峠との分岐 正面からの道はこの直下が大きく崩壊して危険

2019-11-09 karasu (54)
地震で崩壊してその後も安定しない

2019-11-09 karasu (57)
刈り払いをしていないのでクマザサをかき分けるように進む
結論として新小屋峠からの登山道を上った方が安全快適だ

大山 川床~大休峠~親指ピーク~宝珠尾根

先日に引き続き今日(30日)は川床から

2019-10-30 daisen 001
このあたりはまだ緑が濃い

2019-10-30 daisen 003
なら枯れが深刻 はたしてくい止められるか

2019-10-30 daisen 019
大休峠まずまずの紅葉

2019-10-30 daisen 034
野田ヶ山に進む

2019-10-30 daisen 038

2019-10-30 daisen 045
東谷 三鈷峰の崩壊がすさまじい

2019-10-30 daisen 059
親指ピークが近づく

2019-10-30 daisen 060
手前の岩峰も中々のものだ

2019-10-30 daisen 063
野田ヶ山、矢筈ヶ山、甲ヶ山を望む

2019-10-30 daisen 068
大休谷の紅葉

2019-10-30 daisen 076
親指ピークを下る 崩落が容赦なく進む

2019-10-30 daisen 079
振子山から槍ヶ峰を望む

2019-10-30 daisen 083
振子沢の紅葉

2019-10-30 daisen 090
ピークは象ヶ鼻 右はユートピア小屋

2019-10-30 daisen 098
烏ヶ山

2019-10-30 daisen 101
三鈷峰

2019-10-30 daisen 104
矢筈ヶ山と甲ヶ山 黄砂の影響で霞む

2019-10-30 daisen 110
上宝珠越 砂すべりは砂が流れて危険、やはり進むなら夏までに

2019-10-30 daisen 113
宝珠尾根の紅葉の状況

2019-10-30 daisen 120
ブナに残る落書き 昭和37年すでに60年が経過・・・むごい

2019-10-30 daisen 130
宝珠山

2019-10-30 daisen 133
中ノ原ゲレンデ スキーシーズンに向けて準備が進む
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード