FC2ブログ

新クライミングシューズ

手に入れました。さっそく備中(リバーパーク)で試し履きしました。

5,10
ファイブテン アナサジ ベルクロ
調子も上々です。
スポンサーサイト



クライミングシューズ

ついに穴が空いてしまいました。

shoes 002
やっと足になじんできたのに・・・最近はアルパイン主体なので長い時間履きっぱなし。
新しい靴は痛くて長く履けない。と言うわけで張り替えに出しました。
3週間程度掛かるらしい。直ればアルパイン専用に履くつもりです。

フリークライミング用の新しい靴を物色中です。

続きを読む

雪彦山クライミング4月18日~19日

4月20日詳細をホームページにアップしました。

18日、19日の2日間雪彦山に労山のメンバー5人で行ってきました。
18日はMリーダーのリードで三峰「友人登路」と地蔵「東稜」
19日は地蔵「東稜すべり台」と地蔵正面壁「加古川ルート」
とクライミングを堪能してきました。

09-4-18seppiko 019
友人登路最終ピッチを登るみほさん

09-4-18seppiko 044
地蔵最終ピッチのロープを延ばすMリーダー

09-4-18seppiko 049
最終ピッチ核心を行く

09-4-18seppiko 055
すべり台に向かう

09-4-18seppiko 063
加古川ルート2ピッチ目アブミを出す

石上布都魂神社(いそのかみふつみたま)

那岐山の帰りに以前から行きたかった
石上布都魂神社(いそのかみふつみたま)にお参りしてきた。
ややこしい名前なので単に神社とする。

09-4-16石上布都魂1
場所は赤磐市と岡山市の境界の赤磐市(旧吉井町)石上にある。

宮司のお宅(社務所)は岡山市御津(旧御津町)石上にある。
行政区域が違うので変に思うが御津郡御津町に合併するまでは
赤磐郡五城村だったので地域的には一つなのだろう。

09-4-16石上布都魂2
備前一宮 式内社 旧郷社

備前一宮として藩政時代は岡山藩主池田家の崇敬が篤かったらしい。
備前国には一宮が3つあってそれぞれが覇を競ったということだろうか。

09-4-16石上布都魂8
拝殿

左に集会所があって氏子の方がおられお茶を出してくれた。神社の歴史も
お話下さったのだがうっかり賽銭を忘れていた。「おじさんごめんよ」

09-4-16石上布都魂5
山頂の磐座 禁足地 明治時代火災で焼失するまでここに社殿があった

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

イワウチワ

気圧の谷の接近で悪天が予想されていましたが満開のイワウチワを
どうしても見たくて那岐山は西仙登山口に取り付きました。

雨こそ降っていませんでしたがガスが掛かって山全体が薄暗い。
写真撮影には最悪ですがしかたがない。

09-4-16iwautiwa 111
林道沿いにみつまたがあちこちに咲いている

09-4-16iwautiwa 002
花のアップです

それでも尾根に取り付くと尾根全体がイワウチワで覆われている
暗すぎてシャッターが下りないのでISO感度を上げて対応する。

09-4-16iwautiwa 039
登山道の様子

09-4-16iwautiwa 023

09-4-16iwautiwa 119

09-4-16iwautiwa 048

09-4-16iwautiwa 081
天気がよくなることはなさそうなので馬ノ背小屋までで引き返す

09-4-16iwautiwa 093

09-4-16iwautiwa 100
登れなかったけれど静かな山道に満足でした

醍醐桜

満開近しの情報に早朝4時起床で行ってきました。
スッキリ青空とはいかず、薄曇りで残念でした。

09-4-8daigo 013
のどかな山里も桜の時季は騒がしい

09-4-8daigo 029
後醍醐天皇も愛でたという伝説があるだけに寄る年波は隠せない

09-4-8daigo 043
いくらかつぼみが残るものの満開

09-4-8daigo 054
ロケーションは抜群だ すぐ側の2代目も大きくなった

駐車料金500円

春らんまん

4月3日高梁市備中町布瀬にあるかたくり園に行ってきました。
例年なら毛無山のかたくりを見に行きますが、テレビのニュースで見頃だと
言うので行ってきました。地元の方が丹精されて見事なものでした。

09-4-3katakuri 002

09-4-3katakuri 005

09-4-3katakuri 019

09-4-3katakuri 017
これはあまなの花です

09-4-3katakuri 027
のどかな山里です

帰りがけのついでに「吉備の中山」の山桜を見てきました。

09-4-3katakuri 033
山間にあるので少し日がかげるとうまく写せない

09-4-3katakuri 031

09-4-3katakuri 041
御陵のソメイヨシノ 山桜は少し奥の「八徳寺」にある

大山一ノ沢

4月8日ホームページに詳細をアップしました

3月31日大山は一ノ沢から登ってきました。
午後から崩れるという天気予報でしたがポカポカ陽気でした。

09-3-31itinosawa 014
一ノ沢の崩壊壁の端を落石に注意しながら稜線に上がったところ

09-3-31itinosawa 017
タケノコ岩を見上げる 稜線を突き上げれば頂上に達する。
稜線は雪が消えている部分もあるので雪を求めて右に左に、雪はよく締まり
アイゼンがよく効いて快適だった。

09-3-31itinosawa 048
頂上台地の西端にたどり着く

09-3-31itinosawa 051
避難小屋 風車の柱は取り外されていた
頂上からはルートは見えない このルートは木道から外れるので雪の時期限定
6時30分出発9時到着

09-3-31itinosawa 120
行者尾根から見た別山
沢にはスキーのシュプールがたくさんついていた
弥山尾根には踏み跡があった 6合目から下は雪が腐り大変

09-3-31itinosawa 127
大山寺橋の橋脚に落書きが 2~3日前にかかれたらしい
手前の橋脚にもある モンベルショップからよく見える
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード