FC2ブログ

小豆島拇(おやゆび)岳クライミング

小豆島町橘の拇岳に労山の仲間6人で行ってきました。
23日は拇岳でクライミング、その日は吉田オートキャンプ場に泊まり
24日は吉田の岩場でフリークライミングをしました。

08-11-3oyayubidake 002
橘の集落付近からの拇岳 2008年11月撮影

3人ずつ2組に分かれて取り付く 私はMリーダーとみほさんと組む

09-5-23oyayubi 003
ダイレクトルート1ピッチ目チムニーを登る

09-5-23oyayubi 009
ビレイをするMリーダー

09-5-23oyayubi 015
ダイレクトルートは1ピッチ目と最終5ピッチはフリーだが2,3,4ピッチは人工だ

09-5-23oyayubi 028
頂上から瀬戸内海を望む 爽快な眺めだ

09-5-23oyayubi 031
続いて赤いクラックルートに挑む 1ピッチ目見たほど簡単ではない

09-5-23oyayubi 035
麓の樹海を望む 通常5ピッチだが4ピッチで抜けた

09-5-23oyayubi 048
翌24日吉田の岩場でフリークライミング トップロープで登る私
スポンサーサイト



菜の花らぷそでぃ

岡山市民劇場の例会で今日、鑑賞してきました。
「青年劇場」による社会派喜劇

nanohana001.jpg
農民作家「山下惣一」氏の「身土不二の探究」が原作

身土不二とは「身(からだ)と土(いのち)は一体だからわが住む四里四方の
旬のものを正しく食すべし」という思想らしい

食品偽装や毒入り餃子事件事件に揺れる「食料輸入大国」
日本の現実を直視した作品だ!!
でも構えて観る必要はありません。肩のこる舞台ではなくとても楽しい喜劇です。
腹を抱えて笑いました。でも少しは自分の食べるものを考えるきっかけになるかも。

山菜天ぷら山行

山岳会の初夏の恒例行事である天ぷら山行に出かけました。
津黒高原にある山荘を借り切って楽しい一日を過ごしました。
9日、土曜日の夕方までに現地に行けばいいので日中は鷲ノ巣岩で
岩トレをMリーダー、かりんさん、新人のMIYA君、私で汗を流してきました。
Fさんはよんどころのない用事が出来て急遽とんぼ返り 大丈夫でしょうか

09-5-9tuguro 005
午前中、西南、鷲の巣ルートを登って昼からアブミ練習
初めてのアブミに苦戦するMIYA君

岡山に戻って参加者を拾い現地に急ぐ、奥まったところにあるので
わかりにくい、何とか暗くなる前に着いてやれやれ。
すでに用意が出来ていて食べるだけになっていました。
準備をしてくださった先輩会員の皆さん「ありがとうございました」

09-5-9tuguro 009
焼き肉はうまい コシアブラの天ぷらも最高でした

09-5-9tuguro 020
翌朝 山荘前のデッキで寛ぐ 電気、水道はない素朴な小屋

朝食後すずのこ取りに出かける。タラの芽もあればと期待する
山道には花もたくさんあって写真撮影も忙しい

09-5-9tuguro 021
チゴユリ

09-5-9tuguro 025
ミズバショウ

09-5-9tuguro 022
イワカガミ

09-5-9tuguro 029
クリンソウ

09-5-9tuguro 032
すずのこ ネマガリ竹のタケノコ

09-5-9tuguro 033
タラの芽を発見 手に届くところは取り尽くされていました

撤収後、鏡ヶ成の擬宝珠に出かけました。スキー場のゲレンデにサンカヨウ
稜線まで登ると花は終わっていましたがカタクリがありました。
来年は時季に訪れたいものです。

09-5-9tuguro 046
烏ヶ山

佐田岬リレーマラソン

5月3日と4日走ろう会の仲間23人で愛媛県の佐田岬まで行ってきました。
宇和島市吉田をスタートして国道378号線を宇和海を眺めながら
2~6キロごとにタスキを繋いで3日は八幡浜まで、4日は佐田岬を
目指して坂を上がり、下がり、トンネル越えて小雨にけぶる海を
眺めながら佐田岬にたどり着きました。

09-5-3satamisaki 018
法花津湾沿いを走る 浮いているのは真珠の養殖筏らしい

09-5-3satamisaki 117
中央の赤いシャツ、赤タスキは還暦三人衆
会も高齢化して駅伝大会でならしたのも過去の話になった

09-5-3satamisaki 190
佐田岬駐車場にゴール 
駐車場に入れない車で途中の山道は収拾がつかない状態だった

09-5-3satamisaki 199
灯台まで2キロ弱歩く GWだけ公開している灯台も長蛇の列

帰り道に立ち寄った温泉も女性はすぐに入れないほどの込みようだった。
瀬戸大橋の上で渋滞に巻き込まれたが11時過ぎに帰宅できた。

毛無山 かたくり

今年の毛無のかたくりは、時間がとれないので無理かなと
思っていましたが、やっぱり、どうしても見たくなり、今日昼から登りました。
登山口の「田浪」は駐車場から車があふれていましたが
ちょうど帰る車がいたのでうまいこと止められました。

09-5-2kenasi 059
少し霞んでいますが大山がきれいに見えました。

09-5-2kenasi 070

09-5-2kenasi 076

09-5-2kenasi 081
白馬山山頂付近は盛りは過ぎていましたがまだ大丈夫です
かたくり広場は花が傷んでいました

09-5-2kenasi 064
毛無の森は本当にきれいだ
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード