FC2ブログ

九州旅行

26,27日の2日間同期会で旅行に行ってきた。
JRが2日間乗り放題で12,000円のキップ
(現在は18,000円12月21日まで)
があるのでそれを利用した。

幹事は当番制で自分の行きたいところへ行く。みな黙って付いていく。
今回は鉄ちゃんが幹事なのでひたすら列車の旅になった。

09-6-26 006
博多駅 長崎行き「かもめ」

09-6-26 007
シートは革張り JR九州はいい車を持っている

09-6-26 015
長崎の路面電車

09-6-26 016
長崎の街並み 「腹が減ったぞ、なにゅー喰わすんなら」

09-6-26 018
ここが一番うめーらしい ちゃんぽんと皿うどん どちらも800円

09-6-26 022
一応観光らしきこともします めがね橋

09-6-26 040
諫早にバックして島原鉄道に乗る ローカル私鉄だが車は新しいので
乗り心地はまずまず 今日の宿は島原温泉

09-6-26 093
レトロな南島原驛

09-6-26 128
宿の庭園 有明湾の干潟が目の前

09-6-26 046
朝5時起きで街を散策 島原城まで行く 復元した城だが大きさにびっくり
この地を領した松倉家は4万3千石 この城を築くのに7年あまり掛けた。
そのために年貢を搾り取ったらしい。さらに子の時代に輪を掛けて搾った。
それが為に「島原の乱」は起きた。司馬遼太郎氏は「街道をゆく」島原半島の巻で
「ここまで追いつめれば、魚でも陸を駆けるのではないか。」と表現している。

09-6-26 065
街の背後に迫る雲仙の山並み 幾度も大噴火をして被害を出した

09-6-26 099
列車を乗り継いで久大本線に乗る 山間の分岐駅の夜明駅
右に分かれるのが日田彦山線

09-6-26 111
旧豊後森機関区 保存されているが状態は悪い

この後大分に出て日豊本線、新幹線と乗り継いで帰った。
まあ楽しかったがこれほど列車に乗りづめの旅は疲れた。




スポンサーサイト



テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

梅雨空

空梅雨だと思っていましたが山行を計画すると雨模様
畑の水やりをしなくていいとおふくろは喜んでいますが・・・

今日は鷲の巣へ岩トレに行ってきました。午前中は曇り空でしたが
昼からは日も差してまずまずでした。
明日は大山のの予定でしたがキャンセルです。

ご一緒の予定だったStephan君からぴったりだとプレゼントがありました。

俺等の恋
作詞:持麾 公英 作曲:黒木 惇而 歌手:芹洋子

容量の関係でワンフレーズだけですが全部聞きたい人は
決定版!!山の歌 キングレコード

大神山神社「里宮」と名和神社

元谷、宝珠尾根を経由すれば大神山神社「奥宮」は
よくご存じだろう。奥宮というからには本社があるはずだが
地元の方以外でお参りした人はおそらくいないだろう。

大山登山を志すものがいやしくも大山そのものを御神体とする
お宮にお参りしていないというのは言い訳が出来ないというものだ。
そこで今日、槍尾根から無事生還できたことのお礼に参ってきました。

09-6-11satomiya 002
米子市尾高に所在 旧有料道路の始点付近

09-6-11satomiya 010
式内社 旧国幣小社 境内は広いが人気があまり感じられない

09-6-11satomiya 004

奥宮もあらためて紹介
07-6-12okumiya 121
国内最大の権現造りの社殿 奥宮の方がはっきりいって立派

09-1-25okumiya 036
雪に覆われて荘厳な雰囲気

07-6-12okumiya 122
逆さ門として有名な神門 2007年6月撮影

09-6-11okumiya 001
屋根が葺き替えられた 2009年6月撮影

奥宮の方が社殿の規模といい社叢の大杉の存在といい本社「里宮」をしのぐ

次に名和神社もお参りしたので紹介する
大山町 JR名和駅の近く

09-6-11nawa 013
建武の中興の忠臣 名和長年とその一族を祀る
右の社号は東郷平八郎元帥の揮毫 旧別格官幣社

09-6-11nawa 017
社殿の造営は昭和10年 戦前、戦中は参拝者が多かったろうが
戦後は維持管理が大変だろう

09-6-11nawa 019
帆掛船の家紋は名和一族独特らしい

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

大山 槍尾根

ホームページに詳細をアップしています。

ガスとそよ風を衝いて登ってきました。
7時30分に健康の森駐車場に到着するが雨が降っている。
毛布をかぶって仮眠する。目が覚めたら8時30分、雨もやみ
空も幾分明るくなっている。

予定では槍尾根を上がり剣ヶ峰まで、三ノ沢を下るつもりだが
お天気次第でどうなるか

09-6-11daisen 014
イワカガミの群落が広がるがガスでうまく写せない

09-6-11daisen 019
槍尾根核心部の状況 足下が決まらないのとそよ風にあおられてやっとこさ登る

09-6-11daisen 020
マイヅルソウ

09-6-11daisen 030
ツガザクラ

09-6-11daisen 048
ノビネチドリ まさか見つかるとは思わなかった

槍ヶ峰を過ぎナイフリッジにさしかかるとそよ風はますます強くなる
落ちないようによつんばいで進む。剣ヶ峰はあきらめて天狗ヶ峰から
ユートピア小屋に行って様子を見ることにする。
1時間ほど様子を見るが午前中は回復しないと判断する。
車まで遠いが大山寺に下山する。

09-6-11daisen 054
コケイランも見つける

09-6-11daisen 057
砂すべり ハイウェイ状態

09-6-11daisen 061
とやま旅館の向かいの閉鎖されていたホテルが無料休憩所になっていた

横手道経由で帰るが日が当たって暑かった、鍵掛峠ではバッチリ稜線が出てました。

雪彦山クライミング

6日の夕方から出かけました。宿泊は地元の集会所。
今日はよい天気で気温も高くなく快適でした。6人で2人ずつの3パーティ。
登ったのはMリーダーと三峰東稜、地蔵東稜、地蔵正面壁紅稜会ルート
三峰東稜1ピッチ目は苦戦したがあとのピッチ、ルートは快適に登れた。
Mリーダーのリードで登ったが地蔵東稜はつるべで登った。

P6070043.jpg
正面壁紅稜会ルート(4ピッチで2,3ピッチはアブミ) 
2ピッチ目を登る私 上部はビレイをするMリーダー 
セッコクの花がきれいでした。撮影してくれたのはFさん 東稜から

福岡 二日市温泉

6月3日、4日会社の社員旅行で行ってきました。
二日市温泉 大丸別荘 太宰府の近くの温泉

09-6-3reku 037
慶応元年創業の天皇陛下も泊まった二日市温泉を代表する旅館

09-6-3reku 047
庭が見事 今まで泊まったなかで一番立派な宿

ryouri001.jpg
夕食のイラスト

09-6-3reku 057
太宰府天満宮へ 旅館からタクシーで10分ほど
写真は楼館

09-6-3reku 061
本殿 学問の神様だけあって修学旅行で賑わう 旧官幣中社

テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

大山(川床~大休峠~ユートピア~弥山~元谷)

ホームページに詳細をアップしています。

5月31日久しぶりに出かけました。
雪や岩が絡まない普通の道を歩く山も久しぶりです。
川床7:00ーユートピア11:00~12:40ー弥山13:40~14:00ー元谷14:50ー川床15:40

花を探しながらゆっくり登る

09-5-31daisen 003
ギンリョウソウ

09-5-31daisen 014
ユキザサ

09-5-31daisen 015
チゴユリ

09-5-31daisen 020
マイヅルソウ

09-5-31daisen 043
ブナ 野田ヶ山から親指ピークの間

09-5-31daisen 064
今日の目的 イワカガミ

09-5-31daisen 070
ダイセンクワガタ

09-5-31daisen 055
親指ピーク

09-5-31daisen 080
ピークを越えたところ 足場が格段によくなった

09-5-31daisen 086
振子山からの天狗ヶ峰 正面の雪渓は振子沢

09-5-31daisen 103
ウマノアシガタ

09-5-31daisen 109
象ヶ鼻からの宝珠尾根と北壁

09-5-31daisen 111
同じ会のKjさんとTsさん 彼女たちは宝珠尾根から川床のコース
象ヶ鼻に着いて電話をしたら彼女たちもユートピアと三鈷峰の分岐に上がったところだった。
ゆっくり小屋で食事をして出発する。川床に着くのは同じ頃だろう。

09-5-31daisen 117
ツガザクラ

09-5-31daisen 118
アカモノ

09-5-31daisen 120
シコクハタザオ

09-5-31daisen 124
サンカヨウ

09-5-31daisen 133
ラクダの背を行く登山者

弥山手前でおばちゃんが追いついてくる。相変わらず健脚だ。
弥山に着くとまびまびさんたちがいた。時間があればゆっくりするところだが
川床に下山したKjさんTsさんも気に掛かる。団体さんに混じって下山する。
行者コースに入るとガスが舞い、元谷あたりは霧雨で見通しが効かない。
川床に着いてしばらくすると彼女たちも元気に下山してきた。
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード