FC2ブログ

清水白桃

清水白桃の収穫が始まりました。
今日は曇り空であんまり暑くなかったので幸いでした。

09-7-24momo 002-1
モデルは77歳になるおじさん うちの親父は80歳
日本の農業は後期高齢者が支える

09-7-24momo 004-1
傷を付けないように細心の注意を払う
持ち帰って傷、変形、あたりがある玉をはねてから共同選果場に出荷する
スポンサーサイト



奥三段峡

7月16日ホームページに詳細をアップしました

三段峡の上流にある奥三段峡の沢登りにMLの仲間とくさんと行ってきました。
広島県安芸太田町 中国道戸河内インターからアクセス
広島県の最高峰恐羅漢山の近くにある。

oku-sandankyou001.jpg


09-7-13 008
F1 蜘蛛淵の滝 淵は深く両岸は切り立つ おとなしく左岸を高巻く

09-7-13 034
蛇淵を行くとくさん

09-7-13 033
F7 蛇淵の滝 ロープを出して右岸を登る

09-7-13 046
F9 水流を突破

09-7-13 057
F15 お岩淵の滝で遡行も終了 このすぐ上流に堰堤がある
登り3時間 下りは林道から965.7ピークを経由して2時間

王子ガ岳ボルダリング

09-7-12 011-1
海じゃねーかと疑問の向きもありましょうがちょっと暑かったので山を下りて
入ってきました。
左からMリーダー、Oくん、Nくん、みほさん
なお、みほさんの水着姿は本邦初公開、当ブログ独占掲載です。

09-7-12 001
「岬」ふんばるNくん

09-7-12 020
「やさしいカンテ」ちっともやさしくありません
攻略に成功したOくん

五重塔

市民劇場の例会で前進座公演「五重塔」に9日のソワレで行ってきました。

09-7(412).jpg
原作は「文豪」幸田露伴の代表作である

五重塔建立に職人の意地を懸ける十兵衛、親方としてのプライドを
つぶされてもバックアップする源太 感動した、かっこよすぎるぜ
こんな親方や仲間と仕事できれば毎日が充実するだろうな。

それにしても苦心惨憺して建てられた五重塔が戊辰戦争、関東大震災さらに
東京大空襲でも奇跡的に生き延びたのに、心中の巻き添えで焼失してしまうとは
神も仏もないものか・・・あまりに惜しい

すいか・ながいもマラソン

7月5日鳥取県北栄町(旧大栄町)で開催された
すいか・ながいもマラソンに行ってきました。
暑い時期のマラソンなので脱水症のランナーが続出して救急車が
行き交った年もありましたが、今年は風もあってまずまずの条件でした。

09-7-5 003
5キロに参加しました

09-7-5 008
このマラソン大会の人気の秘密が人気ブランド「大栄すいか」の食べ放題
ながいも汁もおいしい

09-7-5 018のコピー
さらに人気を支えている「名探偵コナン」Tシャツ
ここは青山剛昌氏の出身地

三瓶山

今日、登ってきました。
といっても三瓶温泉で3,4日研修があり
5時出発7時45分に下山というあわただしさである。

09-7-3 012
40分で駆け上がる 孫三瓶頂上

09-7-3 011
ササユリ

09-7-3 025
女三瓶頂上には送信所が林立する

09-7-3 026
送信所の傍らに遠慮がちに建つ標識
ガスが晴れないかとぐずぐずしていると7時をまわっている。あわてて駆け下る

09-7-3 034
東の原スキー場 夏は放牧場 女三瓶は晴れない 
牛はすぐ側にもいるが極めておとなしい

09-7-3 023
国民宿舎~孫三瓶~女三瓶~東の原 子三瓶と男三瓶はあきらめた
リフト乗り場が7時20分 三瓶温泉まで25分で走り抜いた。

09-7-3 043
泊まったさんべ荘 朝飯を喰って温泉に入って9時の研修開始に間に合う


プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード