FC2ブログ

大山冬合宿

ホームページに詳細をアップしました。

20日、21日の両日Mリーダー、N君、みほさんで行ってきました。
N君とみほさんは先週、弥山尾根にデビューしているがレベルアップのため
今週も大山入りとなった。私も技量的にはどっこいどっこいなので若い二人に
おじゃまさせてもらった。

19日23時に大山寺を出発、ヘッデンを点けて大神山神社への参道を行く
明かりの点いた拝殿で一休み、ここまでは雪道とはいえ除雪されているが
これより先はザックを降ろして空身のラッセルで進むという壮絶な雪中行軍
となった。やっと林道の終点までたどり着いたが降雪のため見通しが利かない。
右往左往して小屋に2時前にたどり着く。極めて厳しいラッセル訓練だった。

10-2-20daisen 001
8時に小屋を出発 別山バットレス中央稜を目指して進む

10-2-20daisen 008
今日も腰まで埋まるラッセル

10-2-20daisen 018
取り付き点まで苦しい急斜面が続く 別のルートを通って先行パーティが進む

10-2-20daisen 024
11時にやっと登攀開始しかし寝不足、急登のラッセルでみんな調子が出ない
集中力が続かないと危険なので撤退する。取り付き点まで下りると同じ会の
Oさんとかそけき音のさんが準備している。ファイト満々の二人を激励するが
少し残念でした。

10-2-20daisen 033
一夜明けてすっかり体力回復をして今日は滝沢西リッジに取り付く

10-2-20daisen 037
3ピッチほど登ったところで一休み 快調なペースで進む

10-2-20daisen 039
日が当たる別山 手前の尾根は弥山尾根

10-2-20daisen 045
もう少しで稜線に出る 積雪が深く軟らかいので苦労する

10-2-20daisen 062
終了点 三角点のすぐ下 ここで一服

10-2-20daisen 069
剣ヶ峰をバックに緊張感から解放されて微笑む二人

付記 
大山遭難防止協会の北壁概念図では滝沢西リッジは弥山東稜となっていますが
岡山労山では滝沢西リッジと呼称していますのでそれに従います


スポンサーサイト



西毛無山直登ルート

ホームページに詳細をアップしました。

1月29日に下りた1180㍍峰を登りました。
がりがりに凍った古い雪の上に新雪が乗っていました。
ラッセルはワカンを着けて膝下程度でした。

田浪8:40~1180㍍峰10:30~西毛無山11:00~毛無山12:30ー1:00~田浪13:50

10-2-17kenasi 001
田浪キャンプ場の奥から取り付く

10-2-17kenasi 012
尾根は杉とブナが混ざっている さほど急登ではない

10-2-17kenasi 017
稜線に出る手前で日が差しだした

10-2-17kenasi 018
1180㍍から見た鳥取県側

10-2-17kenasi 028
西毛無山 一番高いところにストックを挿した

10-2-17kenasi 037
毛無を目指して 踏み込むのがもったいないバージンスノー

10-2-17kenasi 052
毛無山にはコルまで大きく下って登り返すが笹が立っていて歩きがたいので
9合目の休憩舎に向けてトラバースした

10-2-17kenasi 066

10-2-17kenasi 073
大山の雲も取れた

10-2-17kenasi 069
西毛無山と1180㍍峰

予定では白馬山まで行くつもりだったが行きそびれた。

大山北壁 別山&宝珠尾根

ホームページにアップしました

6日、7日行ってきました。
6日は別山バットレス中央稜の登攀をしました。

10-2-7houjyu 034
赤線がルートです 翌日の7日撮影

元谷小屋から取り付けまで登る途中、下界の視界が開けたので天気の
回復を期待しましたが結局、地吹雪の中をでやっとこさ登りました。 
登攀中の写真はありません。

10-2-7houjyu 001
6合目まで下りて登攀用具を整理する 行者尾根を下山して元谷小屋泊

翌7日は私を除く別山登攀メンバーは屏風岩に挑戦しました。
私は女性3人と宝珠尾根を上宝珠越まで往復しました。
6人組の若者パーティがラッセルをしてくれたおかげで楽ちんでした。

10-2-7houjyu 077
快晴で樹氷がとても綺麗

10-2-7houjyu 075
木の枝がうるさくて大変でした

10-2-7houjyu 027
屏風岩 登攀中の仲間を一生懸命捜しましたがなかなか視界に入りません

10-2-7houjyu 028
最高の天気で別山、弥山尾根は登攀者で大賑わい

10-2-7houjyu 069
三鈷峰

10-2-7houjyu 072
ユートピア小屋を望む

10-2-7houjyu 065
樹氷のあまりの見事さに見とれる

10-2-7houjyu 057
危険箇所に注意しながら下る

10-2-7houjyu 049
宝珠尾根上部からの北壁の眺め

プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード