FC2ブログ

鷲の巣岩

連日の出動ですが今日は岩トレです。Mリーダーとみっちり取り組みました。
本日は自転車はさすがに遠すぎるので電車で行ってきました。

ところで自転車とか電車で山に行っているが車はどうしたのかと
疑問の向きがあるでしょうが平成5年3月登録の愛車は先日つつがなく
車検を受けて出番を待っています。自転車、電車は気まぐれです。

今日は①トラバース→②鷲の巣
   ③トラバース取り付きから中央直上→④西南右ルート
   ⑤トラバース取り付きから右端直上→⑥チムニー
   ⑦東の岩場の右端

昼食後⑧祠右→⑨トラバース→⑩西南中央
              ⑪西南中央ハングルート

よく登ったと自分ながら感心
スポンサーサイト



大雄山・砥石城・高取城

瀬戸内市邑久町の千町平野の南に聳える標高175㍍の山
サイクリングで登山口へ、基本的に平坦路なので割合楽だった
我が家から1時間半ほどでたどり着く。

10-3-26toisi001-1.jpg
たまにはのんびり里山ハイキング

10-3-26toisijyou 002
バス停の向かいが猫の鼻コース入り口

10-3-26toisijyou 004
手作りの標識があちこちある

10-3-26toisijyou 006
頂上からの錦海湾

10-3-26toisijyou 011
天台宗の名刹大賀島寺

10-3-26toisijyou 009
戦国大名宇喜多氏の菩提寺だった

10-3-26toisijyou 022
山桜が花をつけていた

10-3-26toisijyou 024
砥石城趾登山口に建つ宇喜多直家の生誕碑
謀略の限りを尽くして備前の覇者となった直家、決して好きになれないが
嫡男秀家は関ヶ原で西軍の主力として力の限り戦った
我がご先祖も参陣したと思われる節がある

10-3-26toisijyou 034
砥石城趾から見た瀬戸内市邑久町の街並み

10-3-26toisijyou 049
高取城趾本丸跡 二ノ丸、三の丸も残っている

10-3-26toisijyou 054
二ノ丸跡から見た砥石城趾と大雄山

10-3-26toisijyou 051
今日のお昼ご飯

帰りはとても冷たい向かい風になってたいへんだった

王子ヶ岳トライアスロン?

22日春分の日久しぶりに、本当に久しぶりに王子ヶ岳に行ってきました。
昨日は強風が吹き荒れましたが今日は桜の開花宣言も出て絶好の日和
そこで自転車で王子ヶ岳へ、1時間半で踏めると思っていましたが
登り坂に苦しめられ2時間掛かりました。

来る前に10キロほどランニングをしていたのでやはりこれは一種の
トライアスロンと言うべきでしょう。

しかしというかやっぱりというかへとへとで肝心要のボルダリングをする
力は残っていませんでした。

HUKUSIMA君と初王子の友人は若いだけにいいセンスをしていました。
10-3-22ouji 002
すいすい登るHUKUSIMA君 やはり私はマルチピッチクライミングのほうが
性に合っているようです。

帰りの岡山まで遠かったこと・・・やっぱ年ですな

鷲の巣岩

17日(水)HUKUSIMA君と行ってきました。

①祠右をそのまま上がりトラバース取り付き→ ②右端直上 →③鷲ノ巣 
懸垂で降りて④西南の左ルート 

昼食後 
⑤トラバース → ⑥チムニー
⑦直上ルート
⑧凹角

朝一番に取り付いた祠右は日が当たって無くて岩がとても冷たい
左手で取っていたカチが保持できずあっという間にホール、ホールドを
替えてやっとクリア。まあ何本か上がるうちに体もぬくもって
いくらか調子が出てきました。

充実したトレーニングですっきりとした一日のはずでしたが
思いも掛けぬハプニングもあり、生きていれば悩みもつきないものです。

難問続出でなかなか大変な一日でした。

佐賀のがばいばあちゃん

13日のマチネで鑑賞してきました。劇団NLT公演
10-3-13butai002.jpg
映画・テレビにもなった島田洋七氏のベストセラーの舞台化だが
さすが喜劇のNLTと言える素晴らしい舞台でした。

土曜日のマチネということで客席は満員で通路に座る人も出ました。
私も観劇日を変更したため2階席にやっと座れました。
でもこんなに混むのはある意味喜ばしいことです。

全国的に演劇鑑賞団体の会員減少に歯止めが掛かりません。
会員が減ることは劇団から上演の機会を奪うということです。
そして地方公演で財政を支えている劇団が存亡の危機に立ちます。

岡山市民劇場は会員を増やしている数少ない団体の一つです。
カーテンコールで挨拶された「がばいばあちゃん」役の阿知波悟美さんも
一生懸命稽古をした芝居が東京だけで終わるのは残念、地方公演で
今日のように大勢の観客に観ていただくことがうれしいとおっしゃていました。

生の舞台はテレビドラマでは味わえない素晴らしさがあります。
俳優さんの熱演が肌で感じられる舞台を鑑賞し続けたいものです。


兵庫県立美術館 小倉遊亀展 「とうとう絵かきになってしまった」

ogurayuki002.jpg
兵庫県立美術館 2月18日~4月4日

今日、行ってきました。
20世紀を生き抜いて105歳で没する晩年まで現役であった
画家の没後10年の回顧展

一番見たかったのが
10-3-11ogura yuki 006
右側の「径」という絵でしたが展示期間が3月7日まででした。
展示替えはよくあるのですが図録の表紙に採用された絵が会期の
前半も終わらないうちに見えなくなるとは思ってもいませんでした。

10-3-11ogura yuki 003

10-3-11ogura yuki 009
場所はJR灘駅から10分ほど 海べりの雰囲気の良いところでした。

すっかり春の鷲の巣岩

2月の最後の日曜日、走る仲間は吉備路マラソンに出かけました。
大会にはすっかりご無沙汰していますが時々、県総合グラウンドで走っています。
ところで今日は本当は大山でどこかの尾根を登攀しているはずでしたが・・・
日本中、春のようなので雪装備から春装備に衣替えして岩トレをしました。

朝まで雨が降っていたので岩が濡れていていやな感じでした。
午前中各ルートを登って昼からハングルートをアブミで登りました。
へたくそなので立ち込むときアブミが逃げて苦労しました。
要らないところに力が入っているのでしょう。
まあトレーニングを続けるしかありません。

今日はへとへとになりました。カメラを忘れたので写真はありません。

追記 17日の毛無と20日の大山をホームページにアップしました。
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード