FC2ブログ

久しぶりの大山

久々に大山に行ってきました。
夏山登山道を登って行者ルートを下山しました。
状態が良ければ縦走するつもりでしたが・・・

10-9-27daisen 003
7合目から上はあいにくガスの中

縦走路に入るとこの時期なら例年しっかりした踏み跡がありますが
あまり歩かれていないのが分ります。さらにあちこち崩落していて
出だしから気が抜けない。6月より確実に悪くなっています。
三枚目の写真はラクダではありません。
10-9-27daisen 005

ラクダの手前のなんてことがなかった斜面ですが例年のラクダ並みになっています。
ラクダのこぶまで行きましたが足がどうしても出ない躊躇しました。
「えいっ!!」と行ったら10回行けば1回は落ちそうです。
踏み跡はあるので歩く人は歩いていますが「よく行くなー」と思います。
ガスが濃くなってラクダの写真はありません。あしからず
10-9-27daisen 006
7合目まで下ると登ってくる砂田さんにお会いしてしばらく話をしました。
今年に入って知り合いを二人も遭難死で失ってかなりショックのようでした。
彼女も今年は縦走を遠慮しているそうです。大山を知り尽くしている砂田さんが
危ないと言っているのですから無理をしなくて正解でした。

10-9-27daisen 018
月曜日なのに夏山登山道は賑わっていました。特に若者のグループが
目に付きました。ブームは本当のようです。
行者コースは静寂でした。

10-9-27daisen 022
三鈷峰 降りるに従って天気が良くなる

10-9-27daisen 036
大山山麓は秋たけなわ
スポンサーサイト



橿原神宮

大峰山に行く途中お参りしてきました。

神武天皇を御祭神としているだけに広い境内
10-9-16oomine 005
外拝殿 背景の山は畝傍山

10-9-16oomine 014
内拝殿の前で巫女さんが舞っていた

10-9-16oomine 017
神楽「扇舞」 とてもきれいでした

続いて丹生川上神社下社(にうかわかみじんじゃしもしゃ)
橿原からずっうーーと山に入った下市町の国道309号線沿いにある
10-9-16oomine 035
式内社 旧官幣大社 橿原神宮と比べれば小さなお宮だが良い雰囲気でした 
中社、上社もあるがまた次の機会に 

続いて山上ヶ岳にある大峯山寺
10-9-16oomine 114

10-9-16oomine 116
標高1700㍍の山頂近くに建つ 付近には大きな宿坊もある

テーマ : 史跡・神社・仏閣
ジャンル : 写真

大峰山 山上ヶ岳

17日に会社の山岳会が加盟している山岳連盟の
全国大会でいってきました。
洞川(どろかわ)から山上ヶ岳ー稲村ヶ岳と縦走してきました

10-17oomine001.jpg

10-9-16oomine 056
掟です

10-9-16oomine 065
洞辻茶屋 道は建物の中を通っている

10-9-16oomine 083
鐘掛岩 恐い人には恐い

10-9-16oomine 088
手を貸してくれる先達さん

10-9-16oomine 109
西の覗 思った以上の恐怖感

10-9-16oomine 121
山上ヶ岳頂上

10-9-16oomine 130
日本岩からの眺め

10-9-16oomine 132
稲村ヶ岳(女人大峯) 女性はこちらへ

剱岳源次郎尾根~北方稜線

ホームページにアップしました

源次郎尾根から継続で北方稜線を縦走してきました。
2日の夜行「きたぐに」で出発。3日は剱沢まで。
4日はヘッデンを点けて4時出発しました。

10-9-3turugi 076
2峰からの剱岳、右のコルは長次郎ノコル

ところが北方稜線に継続のため全ての装備を携行したため
25㌔のザックを背負ってのクライミングになる。
はっきりいって半端ではありませんでした。取り付きの岩場で大苦戦
さらに樹林の登りで背高のザックが枝に掛かって難渋する。
結局、剱岳に着いたのが11時過ぎになってしまった。

10-9-3turugi 097
長次郎ノ頭

10-9-3turugi 128
小窓ノ王 斜上バンドを登り切ったコルに先行グループが確認できる
池ノ谷乗越からの遠望 約1時間先行している

小窓雪渓が間近に望める位置まできたら先行グループが雪渓を下ってる。
その時はだいぶ詰めたと思ったが小窓まで思いの外、難路で1時間以上
遅れて4時になってしまった。

このルートは自分なりに核心は池ノ谷乗越へのクライムダウン、
池ノ谷ガリーの下り、小窓雪渓から池の平小屋への鉱山道と設定していた。
まだ4時なので普通なら日のあるうちに池の平小屋にたどり着ける。
しかし小窓に着いたときはへとへとだった。ミスして日が暮れたら
未知のルートをヘッデンで歩く自信はない。2区画ほどサイトがあったので
ビバークを決意する。

10-9-3turugi 161
小窓からの鹿島槍 今日も快晴だ

5日は夜が明けきって5時半に出発する。小窓雪渓から鉱山道
の取り付きまで下ると池の平小屋からの登山者がすでに到着して
アイゼンを着けている。ルートはしっかりしているようなので安心する。
小屋に向かっていると2組の登山者に出会った。

10-9-3turugi 190
三ノ窓にテントが見える コールが聞えたのでチンネを登っているようだ

小屋でハシゴ谷乗越経由で黒四ダムまで8時間掛かると聞いて先を急ぐ。
仙人新道を下ってハシゴ谷乗越まで上がると池の平小屋がほぼ同じ高さに見えた。

10-9-3turugi 220
内蔵助平を望む 黒部川まで大変な道だった

10-9-3turugi 249
やってきましたクロヨン ここまでしぶきが来る

ダムサイトまで上がったら5時半、係員がトロリーバスの最終が出るから
急げとせかすがもう足が前に出ない。タンボ沢まで頑張ってテントを張った。
翌朝誰もいないダムを独り占めした。


プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード