FC2ブログ

快晴 大山

ホームページにアップしました

29日は今冬一番の天気だろう 快晴の大山に行ってきました。
桝水ー一ノ沢ー弥山ー行者尾根ー元谷ー大山寺

3月も終わろうとしているのに桝水側から環状道路の
除雪は手が全く着いていない。開通は当分先のようだ。

2012-3-29daisen 006
ヘアピンカーブのところに雪の壁が出来ている 電柱が折れて電線が
垂れ下がっている。かなり大規模な雪崩のようだ

2012-3-29daisen 010
想像以上の雪崩のパワー 自然の力は恐ろしい
大山イラスト概念図によると横手口沢から雪崩れたようだ

2012-3-29daisenmap-2.jpg
森を突っ切って道路を串刺しにしている

2012-3-29daisen 017
一ノ沢への治山林道を進む

2012-3-29daisen 018
大きく崩壊した一ノ沢 上部はタケノコ岩

2012-3-29daisen 064
真横から見たタケノコ岩 遠景は烏ヶ山

2012-3-29daisen 065
中海を望む 隠岐の島も視認できた

2012-3-29daisen 068
頂上台地まであと少し 雪面にシュプールが残る

2012-3-29daisen 079
避難小屋と登山者がいるところが頂上

2012-3-29daisen 096
剣が峰 ラクダの背の先に縦走者

詳細は後日編集します

ランキング参加中

よろしければクリックお願いします 
スポンサーサイト



春の足音

我が家のサクランボの木が見頃を迎えています。
今朝も寒かったけど岡山平野も春本番

2012-3-27sakuranbo 007

2012-3-27sakuranbo 002
蜜蜂も蜜を求めて忙しい
去年は鳥につつかれて実の付きがいまいちでしたが今年はどうでしょう。

ランキング参加中

春本番どころか雪が舞ったぞ「鷲の巣岩」

いよいよ岩シーズンの開幕、冬装備から春装備に入れ替え
車もスタッドレスから夏タイヤへ履き替え
平成5年4月登録の我がエスティマ号も上高地往復1100キロ
高速120㎞/h巡航でも余裕のよっちゃん、車検も無事終了まだまだ走るぜ!!
走行20万キロ弱ということで費用も半端なく掛かりました。

娘は「ばっかじゃないの、乗り換えたほうがぜったい得!!」とおっしゃりますが
ディーゼル、四駆、マニュアルミッション 日本にもういくらも残っていない稀少車
私の一番大事な山装備です。

ところで肝心の岩トレですが陽が当たるとポカポカでした。
しかしにわかに雲がわき、風が巻き起こり雪が降り出す
ビレイをしていたら寒いの寒くないの、みんな春装備で震え上がりました。

まあ寒の戻りということで春本番まであと少し

ランキング参加中

天切り松

岡山市民劇場429回例会 イッツフォーリーズ公演

2012-3-16engeki001.jpg
浅田次郎原作 左とん平主演

舞台は留置場、老人が突っ張った若者に諭すように昔語りをする。老人の正体は
伝説の大泥棒「天切り松」。六尺四方から先へは届かないという「闇がたり」。

江戸の香りのする粋でいなせな闇の渡世人たちの物語。
天切り松が出会った人々の、義理と人情に命をかけた生き様がたまらない。

人のぬくもりや悲しみがいっぱいの浅田次郎ファンには見逃せない作品です。


ランキング参加中

上高地

詳細をホームページにアップしました。

17,18日一泊二日で上高地にスノーハイクに行ってきました。

2012-3-17kamikouti 146
河童橋から

2012-3-17kamikouti 142
落葉松林 小梨平あたり

2012-3-17kamikouti 156
バスターミナルあたりから

2012-3-17kamikouti 162
田代池

詳細は後日 お楽しみに

ランキング参加中

石疊(いわだたみ)

伯備線豪渓駅付近の国道180号線を走っていて高梁川の
対岸を眺めると気になる風景があります。

2012-3-12sikinai 023
豪渓秦橋の下流の目立つ岩峰

2012-3-12sikinai 024
アップです

備中のフリークライミングの帰りHUKUSIMA君とあの岩
登れるかなとよく話題にしていました。
気になって調べてみると神社のご神体のようです
そこでお参りに行ってきました。

2012-3-12sikinai 001
石疊神社(イワダタミジンジャ) 小さなお社だが式内社

2012-3-12sikinai 011
社殿の脇を登っていくと岩の頂上に出る 岩が積み重なっているので
石疊(イワダタミ)と言われるようになったようだ セメントで補強している

2012-3-12sikinai 014
鳥居の上のバンドを伝えば岩の上に立てるようですが誰もビレイしてくれないので
あきらめた というかご神体に上がったら罰が当たるぞ!!

2012-3-12sikinai 019
下から見上げる ご神体の真下をトンネルが貫通している

ここまで来たのでついでに前からお参りしたかったお宮を回ってきた

2012-3-12sikinai 027
皷神社(ツヅミジンジャ)式内社 旧県社 備中二宮

岡山市北区上高田 旧岩田村に鎮座する 岡山市といっても山奥
以前は中鉄バスの路線(山上行き)があったが廃止されて久しい
ただ消防団岩田分団は操法(小型ポンプ)が強い 
今年も我が分団は勝負にならなかった あまり関係ないが・・・

2012-3-12sikinai 029
立派な拝殿

2012-3-12sikinai062.jpg
本殿 吉備津彦命の妃高田姫命を祭る

続いて岡山市北区大窪 旧馬屋下(まやしも)村の宗形(むなかた)神社
馬屋下村は我が地区の隣村 中学校は同じなので知り合いも多い

2012-3-12sikinai066.jpg

2012-3-12sikinai 039

2012-3-12sikinai071.jpg
宗形山に鎮座 この山は古墳だ

2012-3-12sikinai067.jpg
本殿の背後に円墳がある

2012-3-12sikinai072.jpg
見えている丘陵は吉備の中山

ランキング参加中

よろしければクリックお願いします

皆ヶ山~アゼチ~蛇ヶ乢(おろがたわ)

ホームページにアップしました

登山道が無く冬季限定ルートの皆ヶ山~アゼチ~蛇ヶ乢(おろがたわ)
を7日に歩きました。

2012-3-7minagasen-map001.jpg
蒜山・大山スカイラインのゲート前に駐車

2012-3-7minagasen 003
手前は皆ヶ山の前衛峰の二俣山 奥に見えるのは皆ヶ山 右は上蒜山

2012-3-7minagasen 005
蒜山高原キャンプ場から二俣山への尾根に乗る 最初は緩やかだが
最後は急登になる

2012-3-7minagasen 008
二俣山は遠い

2012-3-7minagasen 016
上蒜山

2012-3-7minagasen 019
二俣山の肩から皆ヶ山とアゼチ

2012-3-7minagasen 022
二俣山の標識

2012-3-7minagasen 027
奥に大ナメラ この山域の最高峰

2012-3-7minagasen 031
皆ヶ山頂上から 二俣山 ちょうどお昼3時間半かかった

2012-3-7minagasen 035
大ナメラまで足を伸ばすつもりだったが設定より1時間以上遅れているので
またの機会にする

2012-3-7minagasen 038
アゼチ 皆ヶ山を中央峰とすればアゼチは東峰 二俣山は南峰 大ナメラは西峰

2012-3-7minagasen 040
枯れ木が立ち並ぶアゼチ山頂 皆ヶ山はすでにガスに隠れようとしている
蛇ヶ乢へのルートは小さな枝尾根を拾って行かねばならない
GPSなど装備の近代化に予算上の制約から立ち後れている自分は視界の
あるうちにルートを見いださねばならない。大休止の予定だったが先を急ぐ

2012-3-7minagasen 047
はるか下に蛇ヶ乢を望む 尾根の分岐箇所にはそれぞれテープがあった

2012-3-7minagasen 050
蛇ヶ乢に降り立つ 500㍍ほど先の林道終点まで杉林を右往左往する
除雪されている上蒜山スキー場までまだまだ遠い

ランキング参加中

よろしければクリックお願いします 

毛無山

天気予報では午前中持ちそうなので思い立って行ってきましたが

2012-3-4kenasi001.jpg
ブナ尾根ノ頭は私が便宜上勝手につけた名称です

2012-3-4 002
田浪の登山口8時 快晴です
ここまで路上に雪、凍結はありませんでした

2012-3-4 010
あれーこの二人はどこかで見たような

2012-3-4 016
ご存じHUKUSIMA君とみほさんご夫妻です
旦那は5.12を登る実力者ですが山歩きは奥様の方が強い

前日土曜日、思い立って計画したので、何人か誘ったんですが
みんな都合が悪かったので一人で登るつもりで駐車場で準備していたら
偶然やってきたのがこの二人・・・それなら誘えばよかった

2012-3-4 021
1180㍍峰に突き上げる東尾根はブナ林が見事
それでもって私のブログでは「ブナ尾根ノ頭」とします
1180㍍峰では味気ないので

2012-3-4 027
稜線にでる 南に続く県境尾根
だんだん雲が厚くなる このあたりから霧雨になる

2012-3-4 036
西毛無山頂 毛無方向 気温は氷点下5℃なのになぜか雨
ザックもアウターも凍り付く

2012-3-4 039
毛無を望む 右は朝鍋鷲ヶ山
 
2012-3-4 050
残念ながら大山は厚い雲に覆われていた

2012-3-4 052
一番高いピークが西毛無 その左がブナ尾根の頭

2012-3-4 053
9合目の休憩舎 雪の重みでつぶれないか少し心配
休憩舎は兵庫県からの登山者で満員でした
天気が大きく崩れなくて幸いでした

ランキング参加中

よろしければクリックお願いします
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード