FC2ブログ

晴れ男参上!!大山

かりんさんと川床~大休峠~象ヶ鼻~上宝珠越~砂すべり
~元谷~中ノ原スキー場~川床と歩いてきました。

大山寺で登山届けを出しているときはまだ雨が降っていましたが
川床に着いて準備している間にほとんど上がっていました。

2013-5-30 028
大休峠 だんだん晴れ間が出てくる
木や草が濡れているので親指ピーク手前まで雨具を着用
野田ヶ山手前まで刈り払いがされていたので歩きやすかった

2013-5-30 049
親指ピーク

2013-5-30 051
まいずるそう

2013-5-30 055
親指ピークに咲くイワカガミ

2013-5-30 059
親指ピークを越える フィックスロープはあるが 
近い将来通過が困難になるかもしれない

2013-5-30 065
振子山ピークに立つ自称「晴れ女」かりんさん

2013-5-30 066
振子沢に雪が残る

2013-5-30 067
烏ヶ山

2013-5-30 070
野田ヶ山と矢筈ヶ山の鞍部に大休峠避難小屋

2013-5-30 076
象ヶ鼻からの三鈷峰

2013-5-30 078
ユートピア小屋に寄らず通称「小すべり」を降りる

2013-5-30 081
砂すべりを駆け下る
上宝珠越から砂すべりに降り立つルートは
フィックスロープはあるが足元が例年より悪い

2013-5-30 083
下部は雪が残る

2013-5-30 087
中ノ原スキー場
スポンサーサイト



毛無山~三平山縦走

ホームページにアップしました

6日 毛無山~白馬山~金ヶ谷山~朝鍋鷲ヶ山~三平山
を縦走して毛無山登山口の田浪まで自転車を踏みました

当初、北ア白馬岳登山の予定が5日までで6日は予備日でしたが
空いた一日を利用しました

2013-5-6kenasi 015
毛無頂上からの西毛無
ゴールデンウィークも最終日なので登山者はまばら

2013-5-6kenasi 028
かたくりも満開だ

2013-5-6kenasi 063-1
4日に白馬岳 今日は白馬山
かたくり広場は盛りを過ぎていましたがこちらはいい状態です

2013-5-6kenasi 080-1
神秘的な土用ダム湖 人造湖と思えない

2013-5-6kenasi 088-1
なかなかきびしいアップダウンのある白馬山と金ヶ谷山を繋ぐ縦走路
金ヶ谷山頂上から望む朝鍋鷲ヶ山

2013-5-6kenasi 104
朝鍋鷲ヶ山にいた家族連れ 小さな子をおんぶして大変だけど
子供がこのくらいの頃が一番楽しかった・・・しみじみ思う
二度と持てない珠玉の時間 大切にしてほしい

2013-5-6kenasi 122
7時間がかりでたどり着いた三平山 白馬岳の疲れも残っていたし
そのうえ暑かったし写真も撮ったし家族連れとお話もしたけど
オッサン 足が遅いぜ!! 年には勝てません

2013-5-6kenasi 125
へとへとになりました

田浪8:30 毛無山10:00 白馬山11:00 金ヶ谷山13:00
朝鍋鷲ヶ山13:50 三平山15:50 三平山登山口16:10 田浪18:10

 

白馬岳主稜

ホームページにアップしました

5月3,4日と北アルプスに遠征しました。

2013-5-4sirouma (11)
3日早朝、岡山出発 北陸道の糸魚川から白馬に入る
白馬尻付近 夕刻の4時半に到着 左の台地上で幕営

2013-5-4sirouma (25)
4時に出発 八峰を目指す

2013-5-4sirouma (29)
ここから緊張感のある雪稜を越えていく 先は長いぞ

2013-5-4sirouma (40)
雪の状態はよい かりんさん Msさん Hさんが続く

2013-5-4sirouma (41)
頂上まで視程に入る 前後の切れ間なく多くのグループが進む

2013-5-4sirouma (51)
これぞ春山の醍醐味

2013-5-4sirouma (56)
順調に進み9時半には頂上直下の雪壁取り付き点に到着
行列のできるラーメン店状態

2013-5-4sirouma (80)
雪庇に穴を開けて頂上に抜ける年もあるらしいが今年はそれほどでもない
思い思いにロープを伸ばす

2013-5-4sirouma (81)
最後は切り取られた一点に集中するので仁義なき戦いとなる
ノーザイルで登るグループに頭を押さえられて私は動けない
さらに別グループのザイルが絡む

2013-5-4sirouma (83)
それでも11時過ぎに頂上に抜ける 右奥に頂上方向指示盤

2013-5-4sirouma (86)
烈風の吹き抜ける頂上 顔が痛い

2013-5-4sirouma (92)
白馬山荘 営業小屋があるのは心強い

かりんさんのブログ 山のパレットⅡ
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード