FC2ブログ

大山 宝珠尾根

当初の天気予報では雨でしたが、前日の予報は午後から晴れマークなので
山を始めたばかりの友人たちに請われて、出かけました.
雨は途中で降り止んだので、気になるほどではありませんでしたが、
尾根の木々の葉はしっかり濡れていて、雨降りと同じ事でした。

2013-6-27houjyu 021
初心者に宝珠尾根はきびしかった

2013-6-27houjyu 028
ガスは濃くなったり薄くなったり

2013-6-27houjyu 029
ノビネチドリは遅かった

2013-6-27houjyu 043
一時的にガスが晴れてみんな喜ぶ 背景は三鈷峰

2013-6-27houjyu 047
コケイランは咲いていた

2013-6-27houjyu 048
大騒ぎしながら砂すべりの取り付きの斜面をロープにすがって降り立つ
そしてキャーキャー言いながら砂すべりを下る

2013-6-27houjyu 059
ガラガラと落石が続くがここまで来れば一安心

2013-6-27houjyu 061
せっかく整備した山下ケルンもまた埋まりそう

思いの外、砂すべりを喜んでくれて何よりでした。
「次はどこに連れて行ってくれるの」とせがまれるのもうれしいことです。

スポンサーサイト



空梅雨と思いきや「雪彦山」

梅雨と言いながら晴天続きでしたが待望の雨が・・・トホホ
岩がとりあえず乾くまで待ったので取り付くのが遅くなった
地蔵正面加古川ルートと右カンテを登って引き上げた

2013-6-16seppiko 001
地蔵正面壁 ガスが舞う

2013-6-16seppiko 006
取り付き点

2013-6-16seppiko 008
順調にロープを伸ばす

2013-6-16seppiko 013
加古川ルートは人工ルート 1ピッチ目Mリーダーはフリーで抜けた

真砂女(まさじょ)

岡山市民劇場436回例会 劇団朋友公演

13-6劇団朋友
明治、大正、昭和、平成を恋に捧げ、情熱的に生き抜いた
女流俳人の波瀾万丈の一代記である

鈴木真砂女さんを初めて知ったが戦前の昭和の時代に
こんな型破りな女性がいたとは驚きです

実の娘である文学座の女優、本山可久子さんが語り役として
出演、劇中で真砂女が亡くなったとき「お母さん!!」声を詰まらせる
思わずほろっときました とてもよかった
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード