FC2ブログ

滑川渓谷

27日はどこへ行こうか?
海辺のキャンプ場でゆっくり朝食する。みんな疲れが出て
テンションがあがらない。結局4人が内子の街を散策
我々3人が東温市の滑川渓谷へ行くことにする。

namekawa-map.jpg

2013-7-26namekawa 046
林道の終点の駐車場から少し戻って入渓する 海上(かいしょ)の集落

2013-7-26namekawa 047

2013-7-26namekawa 054
もちろん遊歩道は通っている 岩がもろく緊張する

2013-7-26namekawa 058
昨日の滑床とは岩質は違うがきれいな「なめ」

2013-7-26namekawa 063

2013-7-26namekawa 065
遊歩道はここまで、この滝が「観光」の終点

2013-7-26namekawa 070
被さるような岩に囲まれて圧倒される「賽の河原」
右岸を高巻いて上流に出るとなめが続く テープがありかすかな踏み跡が続くが
登山道というほどのものではない 大きな岩が積み重なるようになり突き上げれば
青滝山に続く稜線にでるようだが大変なヤブ漕ぎだろう。
登りすぎたら降りるのも大変なので引き返す。

駐車場には茶店も開いていて観光客も何組か訪れる。
スポンサーサイト



滑床渓谷

26日から28日まで北アルプス黒部渓谷赤木沢の予定でした。
しかし、不安定な天気が続き、集中豪雨の可能性も否定できない。
沢だけに増水は命取りなので赤木沢はキャンセルです。

それならば比較的、天気の安定してそうな南予宇和島市の滑床渓谷
に出かけました。

nametoko-map.jpg

2013-7-26nametoko 001
万年橋の駐車場から入渓

2013-7-26nametoko 004
三筋の滝

2013-7-26nametoko 007
果敢に滝筋を攻める

2013-7-26nametoko 011
出合滑(であいなめ)

2013-7-26nametoko 018
カメラが心配なのでここは私は巻きました

2013-7-26nametoko 021

2013-7-26nametoko 029

2013-7-26nametoko 032

2013-7-26nametoko 035
千畳敷あたりか

2013-7-26nametoko 040
奥千畳を過ぎて稜線を目指すつもりだったが雷が鳴り出したので
引き返して登山道に逃げる。あっという間に土砂降り、そしてあっという間に
増水、濁流が沢全体を覆う。ずぶぬれで入渓地点の万年橋へ戻る。

JR予土線松丸駅前「森の国ぽっぽ温泉」で暖まってキャンプ地へ移動
西予市の国道378号線沿いの海辺のテントサイト
結構快適でした。

27日に続く



親の顔が見たい

岡山市民劇場例会 劇団昴公演

13-7.jpg
いじめ自殺の加害生徒の親は事に直面したときどんな行動をとるのか

1時間45分間が本当に一瞬のようでした
舞台に引き込まれて自分が観客だということを忘れそうでした

すいかマラソン

膝の調子が今ひとつでも夏はやっぱり”すいかマラソン”
しっかり食べてきました

2013-7-7suika005.jpg
トップランナーがゴールするとスイカが用意される

2013-7-7suika006.jpg
レース後は倉吉の街へ おしゃれなレストラン白壁倶楽部
銀行を改装している

2013-7-7suika011.jpg
こちらは古民家を和食レストランにしている
どちらで食べるか決めかねているお姉さん方

2013-7-7suika018.jpg
白壁土蔵の通り 静かな飛騨高山といった風情

2013-7-7suika020.jpg
とどめは関金温泉 温泉街の一番奥にある 200円で入れる

大山夏山登山道

久しぶりに雪のない夏山登山道を登りました。
ご来迎を見ようと、岡山を0時出発、しかし
大山に近づくにつれ雨模様。3時出発はあきらめて
雨がやんだ5時になりました。

2013-7-2 002
下界は晴れていますが8合目から上は雲の中

2013-7-2 003
6合目 別山がガスの中から浮かび上がる

2013-7-2 006
連れになった茨城からきたTさん 前日の石鎚山は快晴だったそうです 
初めての大山を堪能してもらいたかったんですが少し残念
結局、頂上もガスの中、晴れ間は望めないので早々に下山
下りは行者コースを選択

2013-7-2009.jpg
行者コースのブナ林を行くTさん

2013-7-2 012
元谷からの北壁も望めず

2013-7-2 017
大神山神社

2013-7-2 019
大山寺橋から

2013-7-2midukue003.jpg
御机に立ち寄りましたが一日この状態で大山は望めず
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード