FC2ブログ

その場しのぎの男たち

東京ヴォードヴィルショー公演

13-11東京ヴォードヴィルショー
明治日本の一大事、国の存亡にかかわる大事件「大津事件」
を題材にしたコメディー、三谷幸喜作

幕末動乱を生き抜いて明治日本を創った「元勲」たちのドタバタぶりがおかしく、そして切ない
でも現代の政治家にこの「国難」を切り抜ける力量があるのか??
スポンサーサイト



甲岩

岩登りを始めた頃は毎週のように訪れていたが
久しぶりに、本当に久しぶりに、前に登ったのはいつだったか
覚えていない と言うわけで甲岩に取り付きました。

2013-11-26kabuto2-1.jpg
終了点に新しいハンガーボルトが整備されている
ルートにも最近打たれたと思うRCC、リングボルトさらにハンガーボルトも

2013-11-26kabuto1-1.jpg
本宮高倉山はここから見通せない 紅葉も盛りを過ぎたようだ

岡山市から赤磐市に入ってすぐ、鷲ノ巣より手軽にアプローチできるので
時々来てみようと思う 自宅から自転車で1時間弱

ななつ星~ラムネ温泉~阿蘇

10日、11日と一泊で出かけてきました。
毎年恒例の同期会旅行、同期は100人以上いたが気のあった連中で出かけている。
元気な頃は大勢いた仲間も今年は7人に減った、だんだん少なくなる。
去年から一人亡くなり、二人退職して今年度限りでまた二人やめる。
就職して40年以上苦楽を共にした仲間も現役よりOBの方が多い。

2013-11-10ramune 101
天ヶ瀬駅12時52分着博多行きの「ゆふいんの森」

2013-11-10ramune 012
豊後森駅15時16分着博多行き「ななつ星」
コスモスが盛りだが残念なことに雨模様

2013-11-10ramune 001

2013-11-10ramune 007
12両の機関車を収容できる立派な庫「くら」

ここから山道を走って竹田市の「長湯温泉」を目指す、目当ては「ラムネ温泉
着いたら夕暮れ近く、みんな宿に行こうと言うが幹事はここまで来て入らないと
来た価値がないと強引に温泉に入る
2013-11-10ramune 033
体中が泡だらけになる すばらしい湯 言うことなし 幹事に感謝

2013-11-10ramune 030
中庭に立つオンリーワンと名付けられた銅像

2013-11-10ramune 060
泊まった豊泉荘 掛け流しの湯があふれ出る

2013-11-10ramune 052
宿の裏山から見た久住連山

2013-11-10ramune 048
長湯の里の風情

2013-11-10ramune 057
飲泉場

2013-11-10ramune 058
小さな立ち寄り温泉

2013-11-10ramune 062
阿蘇に向かう途中に見た久住

2013-11-10ramune 076
ミルクロードからの阿蘇

2013-11-10ramune 081
大観峰からの眺め

2013-11-10ramune 079
日本離れした雄大な風景

2013-11-10ramune 092
杖立温泉の近く

小倉で10人乗りの大型ワゴン車を借りて一人で運転しました。
大酒飲みばかり そねーに飲みょーたら年金をもらう前に死んでしまうで!!

大山 宝珠尾根~親指ピーク~大休峠

那岐山から大山に 大山寺の山小屋に一泊、寒いので鍋がうまい
翌27日、労山の仲間12人で紅葉を愛でてきました

2013-10-27-11.jpg
宝珠尾根のブナ 下宝珠越あたりの紅葉はこれから

2013-10-27-29.jpg
指導標が更新されていた

2013-10-27-34.jpg
このあたりはバッチリ スキー場は豪円山

2013-10-27-39.jpg

2013-10-27-56.jpg
上宝珠越手前の崩落箇所

2013-10-27-65.jpg
墓場尾根

2013-10-27-71.jpg
三鈷峰手前からやぐらは勝間ケルン

2013-10-27-78.jpg
宝珠尾根全景

2013-10-27-91.jpg
崩落が進む三鈷峰への登路

2013-10-27-95.jpg
手前から振子山、野田ヶ山、矢筈ヶ山、甲ヶ山

2013-10-27-120.jpg
親指ピークを通過する仲間

2013-10-27-127.jpg
大休峠近くの林
峠の小屋付近はツアー客で大賑わい
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード