FC2ブログ

またまた泉山

火曜日に続いて今日も泉山
メンバーは労山のMDさんORさんさらに雪山デビュー第2ラウンドのまりちゃん
正月の那岐山の好天と違い今日は冬型が強まる予報
雪も深く吹雪も予想されるが三人がサポートすれば大丈夫だろう

2014-1-26izumi002.jpg
大神宮原登山口 先日のトレースはあるがスノーシュー、ワカンをつける
登山口あたりは小雨だったがすぐに雪になる

2014-1-26izumi007.jpg
火曜日より雪が締まり登りやすい みんな余裕の表情

2014-1-26izumi014.jpg
雪がだんだん強くなり眺望はなし 残念なり
中央峰まで上がると前日のものと思われるスノーシューのトレースが頂上まで続く
これはWindyさんのトレースだった
頂上から笠菅峠を目指すか南峰に行くか思案したがとりあえず
津高ヒュッテまで行って腹ごしらえをすることに

2014-1-26izumi022.jpg
快適な小屋につい長居をする
激しく降る雪にトレースも消えていくので南峰に寄らず下山する
シリセードもまじえて駆け下る 次は毛無で大山の眺望を楽しみたい・・・切なる希望

帰り道、大釣温泉へ入浴料500円だがレストランのドリンクバーがJAFカードで半額200円
スポンサーサイト



泉山

ヴァージンスノーのラッセルを楽しもうと大神宮原登山口に来てみれば
車が一台、スノーシューのトレースが続いている。
9時半ワカンを履いて追いかける。しかしかなりの強者らしい
歩幅は広く、ジグザグを切ることなく直登している。
トレースがあるにもかかわらず息が切れる。
結局、追いつくことなく11時半に中央峰に着いた。

2014-1-21izumi 016
かなりの積雪量

2014-1-21izumi 013
トレースは南峰に延びている 頂上へは私が先行する

2014-1-21izumi 022
せっかくの新雪ラッセルだが雪が重い

2014-1-21izumi 031
ガスが切れて日が差す 息をのむほど美しい これだから雪山はやめられない

2014-1-21izumi 032
頂上へはまだ下って登り返しがある ラッセルがつらい 早く追いついてこないかな

2014-1-21izumi 035
氷点下6度ほど 風が弱くあまり寒さは感じない

2014-1-21izumi 039
頂上三角点のところ 視界なし 12時20分 休むことなく先に進む

2014-1-21izumi 047
視界が回復する 手前側斜面は「泉山」の笹の刈り込みがあるところ
13時過ぎに追いつかれた スノーシューはワカンに比べて浮きが違う
とてもついて行けない

2014-1-21izumi 048
電波反射板の向こうに角ヶ仙

2014-1-21izumi 050
斜面が大きくずれている 14時半に笠菅峠にでるが林道も雪が深い 

2014-1-21izumi 064
最奥の集落 正面は湯岳 15時過ぎ登山口に戻る

2014-1-21izumi 066
ゴルフ場あたりからの泉山




くにこ

岡山市民劇場例会 文学座公演

14-1kuniko.jpg

向田邦子さん 不慮の事故で亡くなられたのが昭和56年だったので30年以上経つ
それでも彼女の魅力は尽きない 人生の機微に触れた作品の数々

小学生から20代まで「くにこ」が「向田邦子」に形作られる過程を栗田桃子さんが熱演する。
お父さんの角野卓造さんのおとぼけぶり、そして塩田朋子さんの演技にも魅せられる。


ハンドルネームの変更

みなさん日頃から「ならづもの雑記帳」「ならづもの登山記」をご訪問いただき
感謝に堪えません。2014年も引き続きよろしくお願いします。

さて、私事ですが長く気に掛かっていた事をこの際、解決したいと思います。
ハンドルネームを「吉備の中山」から「ならづのオッチャン」に変更します。

「吉備の中山」は私の住んでいる地域で一番神聖な場所です。そういった所の名称を
個人のハンドルネームに使うのはやはり畏れおおい事です。

最近、地元の消防団で息子のような若い団員から「オッチャン」と親しみを込めて
呼んでもらっています。私自身そう呼ばれるのはいやではないのです。

仕事も消防団も定年間近ですがこれからも体の続く限り
「ならづのオッチャン」の登山情報を発信していきます。

雪山デビュー那岐山

昨日に引き続き連日の登山ですが、今日は肩の力を抜いて雪山ハイク
山おやじ山ガールまりちゃんとOT君の雪山デビューです。

2014-1-3nagi (5)-1
抜けるような青空絶好の登山日和 晴れ男の面目躍如です

2014-1-3nagi (9)-1
登山道は舗装道路状態 アイゼンがよく効く

2014-1-3nagi (18)-1
那岐の鉄人と二代目志願のお兄さん 大神岩にて

2014-1-3nagi (27)-1
南峰到着 握手

2014-1-3nagi (31)-1
日本原の雲海

2014-1-3nagi (30)-1
南峰三角点からの北峰(頂上)

2014-1-3nagi (32)-1
リニューアルした避難小屋

2014-1-3nagi (36)-1
頂上からの南峰

2014-1-3nagi (41)-1
東仙とAコース分岐

最高の天気で最高の雪山デビューになりました 次なるステップアップに向けて
トレーニングと装備充実(諭吉投入)に励んでください


大山北壁 八合尾根

2014年初登山は気合いの入ったアルパイン
労山のベテランKさん、Hさんと八合尾根に取り付きました。
しかしながら締まってない雪でアプローチから終了まで苦しめられました。

2014-1-2 001-1
大神山神社に初詣 正月の時期にしては雪が多い

2014-1-2 005-1
元谷まではしっかり踏んでいました 上々の天気

2014-1-2 007-2
別山右稜の右が八合尾根

2014-1-2 012-1
正面が取り付き点 雪崩のデブリが残る

2014-1-2 018-1
一ピッチ目ロープを伸ばすHさん

2014-1-2 019-1
深い雪にもがく 下部は問題ないが上部は細いリッジ、岩も出てきて緊張する
雪が不安定なのでこの時期は別山中央稜より難しい 北壁は雪が安定する2月に入ってから
登った方がいい アプローチに2時間、登攀に4時間へとへとです

2014-2-1 051
コブが核心の岩峰 登り切ると夏山登山道八合目標柱の所へでる
2月1日撮影

初詣

元旦恒例の走ろう会「吉備津彦神社初詣」
今年は久々の参加です。

2014-1-1 007-1

2014-1-1 008-1
県総合グラウンドから吉備路自転車道を吉備津彦神社まで

2014-1-1 012-1
初日の出

2014-1-1 015-1
また一つ年を取ったけど2014年も元気に走ろうね
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード