FC2ブログ

鷲ノ巣岩 新人岩トレ

山の会も新人特訓のシーズン
今日は「さおりちゃん」娘の学生時代からの友人と言うことで
おっちゃんは汗をかきました

2014-5-25md21.jpg
懸垂下降の指導 人工壁、備中でのフリークライミングの経験はありますが
フリーでは懸垂下降はしない でもアルパインでは必要な技術です

2014-5-25md22.jpg
いきなり30㍍の下降ですが先に降りたメンバーが下にいます

2014-5-25md25.jpg
ベテランのMzさんが細やかな指導する

2014-5-25md11.jpg
岩は寝ていますが備中に比べてピンの少なさ、貧弱さにはビックリ
絶対に「落ちられない」を実感してもらいました

写真はすべてMDくん撮影
スポンサーサイト



樫の木坂 四姉妹

長崎に暮らす老三姉妹の物語
三姉妹なのになぜタイトルは四姉妹なのか?

14-5geki001.jpg
舞台は現代から55年前(と言うことは現代は2000年の設定か)の同じ茶の間に暗転する
そこにはまだ女学生の四姉妹、帰省中の兄、そして両親が戦時中の物の不自由な時代ながら
仲良く集う場面となる。それが兄の特攻死、原爆、戦後の混乱、運命がそれこそ暗転する一家

年を重ね三人寄り添い、時に仲違いしながら慎ましく暮らす三姉妹、原爆症で結婚をあきらめ
また兄弟を助けられなかった負い目を引きずる姉妹達 それでも口に出して戦争を恨むでなく
運命と受け入れる。だが姉妹達から8月9日の記憶が消えることはない。

先の戦争ではその時代に生きていたすべての世代が多かれ少なかれ同じ経験をしている
つらい思い出は思い出したくないのだろう私の両親もあまり語ることはない。だがその世代は
もう戦争はまっぴらだという思いを共有していたはずだ。その世代が日本から消えつつある。

岡山市民劇場442回例会  劇団俳優座公演

大山写真展

労山の仲間「芦田」さんの写真展

asida004.jpg

asida003.jpg



剱岳 平蔵谷

ホームページにアップしました

連休後半は剱岳へ 労山のベテランKさん、Hさんさらに新鋭のOM君の4人で
源治郎尾根の予定で3日早朝登山者、スキーヤーでごった返す立山駅へ
7時10分のケーブルで室堂を目指す

今日は剱沢までなのでのんびり出発する。雷鳥沢を登る途中までは上々の天気だったが
剱御前小屋まで登るとガスってくる。夕方から雨、あられ、みぞれそして雪とめまぐるしく
天気が変わり風も吹き荒れる。4日の明け方は氷点下10℃くらいまで冷え込む。

2014-5-4turugi034.jpg
快晴 夜明けと共に4時にテントを出る 雪面は冷え込みでガッチガチのアイスバーン

2014-5-4turugi057.jpg
平蔵谷出合い 平蔵のコルに突き上げる

源治郎尾根の取り付きに到着した時点ですでに大勢の登山者が急な雪壁を登っている。
我々もハーネスをつけて準備をしていたとき、上から二人ものすごい勢いで滑落してくる。
あまりの事にみんな凍りついて声も出ない。

同じく準備をしていた他のグループが駆けつけツェルトで倒れた遭難者の体が冷えないように包んだが
かなりの重傷に見えた。我々もツェルトを提供した。そのグループの一人が剱御前小屋まで救助要請に走る。

てきぱきと指示するリーダーの下、よく訓練された山岳会だった。
もし現場にいたのが我々だけだったらここまでできるだろうか
救助隊の到着まで彼らが付き添ってくれるので、我々は後事を託して登ることにする。
しかし腰が退けたのと時間的にも源治郎尾根はきびしくなったので平蔵谷を詰めることにした。

2014-5-4turugi131.jpg
平蔵谷を詰めて平蔵のコルへ そこからカニの横ばいを上がる
平蔵谷を半分程度登った時点でヘリコプターが到着した。
5日室堂に帰着して様子を聞いたら命の心配はないと聞きほっとした。

2014-5-4turugi114.jpg
八ツ峰をバックに OM君

プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード