FC2ブログ

魅力に迫る会 東京芸術座笹岡洋介さん

15-7蟹工船
7月14日(火)から19日(日)まで5ステージ(15日を除く)

東京芸術座の代表的作品「蟹工船」を初演から出演されている笹岡洋介さんと
制作の嶋田みどりさんをお招きして蟹工船の魅力をたっぷりと語ってもらいました。

プロレタリア作家「小林多喜二」の代表作 演出家「村山知義」の手によって
1968年初演されている 岡山では1970年に上演されて以来45年ぶりとなる
会場にそのとき鑑賞された方が一人いられた。すごい!!

出演者は33人に及ぶ  ストライキに立ち上がった漁夫たちによって、ラストに歌われる
ソーラン節が(会場で笹岡さんに歌唱指導をしてもらった)、万感の思いを込めた彼らの歌声が、
私の胸にどう響くのか、きちんと受け止められるのか、楽しみでもあり心配のタネでもあります。

会員の募集要項です(クリックすれば大きくなります)
会員募集001
スポンサーサイト



九州あちこち(英彦山&久住山)

お待たせしました ホームページにアップ完了

23日から25日にかけてうろうろしてきました

まずは英彦山から 会社の山岳会が加盟している連盟の大会に参加してきました
宿泊は英彦山青年の家のバンガロー
2015-5-24hiko 009
英彦山神宮 旧官幣中社 奉幣殿(国指定重文)

2015-5-24hiko 028
とりあえず頂上まで石段がとぎれなく続いていて参りました

2015-5-24hiko 041
豊前坊高住神社 豊前、豊後の国総鎮守
背後の天狗岩と本殿が一体となっている

三彦山(雪彦山、弥彦山)の筆頭格だけあって修験道の雰囲気が感じられる

続いて九重”夢”大吊橋
2015-5-24hiko 056
Yumi姉さんの後ろが日本一の吊り橋 でもなんで姉さんは喜んでいるのでしょうか?

2015-5-24hiko 055
答えは布袋様 実は同行したS君にそっくりなんです

2015-5-24hiko 063
24日は杖立温泉に泊まりました 山間のひなびた温泉場 いい雰囲気でした

今回の山行のメインは久住山へ 牧ノ戸峠からアプローチ
2015-5-24hiko 098
正面は三俣山

2015-5-24hiko 117
久住山から中岳 先は大船山

2015-5-24hiko 124
ミヤマキリシマも少し咲いていましたがこれからでした


OH!マイママ

岡山市民劇場例会 劇団NLT公演

15-5NLT.jpg
来訪した米軍大佐は失踪した妻の事情を知っているらしい
大佐の口から明かされた衝撃の事実
驚愕する「夫」アルベール 一人息子のルイには絶対知られてはならない
婚約者マチルドを巻き込んでの大騒動

とってもおもしろかった さて大佐の正体は・・・見てのお楽しみ

鷲ノ巣岩 迷い犬救助!!

久しぶりに鷲ノ巣岩トレ
アプローチは暑くて先が思いやられましたが岩場ではさわやかで快適でした。
さて、東の壁を登っていたときですが悲鳴のような犬の鳴き声がこだまする。
どこかと思えば谷を隔てたチンネスラブの核心である鎖場に進退窮まった犬がいます。
どうも登山者について登ってきたらしい。うろちょろしますがどうにもならない。

見かねたりょう君が救助してきました。
2015-5-10 001-2
無線発信器をつけた猟犬

迷うと犬もパニックになるらしくパンと水を与えると落ち着きました。
首輪に飼い主の連絡先があったので連絡を取ると訓練中に迷ったらしい。
岩トレ終了後に登山口で飼い主に渡しました。

それから近藤ガイドからの注意です
西南壁をよく懸垂下降しますが(私も)岩がもろく落石が多いので原則として
懸垂をしないようにとの事です。特に下に人がいるときは絶対だめと言われました。

「まあ大丈夫だろう」確かに滅多なことでは事故は起きないかもしれませんが
みんなが注意しなければいつかは事故になります。
ゲレンデでつまらない事故を起こさないようにみんなで気を付けよう。

北鎌尾根

ホームページにアップしました

2日早朝上高地、快晴

2015-5-2kitakama003.jpg
今日、挑むのは七人の男たち ガチの山である でっかいザックを見よ

2015-5-2kitakama004.jpg
本来ガチの山では河童橋で写真を撮るなどあり得ないが
あくまで見ている方たちへのサービスである

2015-5-2kitakama058.jpg
上高地から延々歩いて水俣乗越の分岐まで来た
すでにはっきり言ってヘロヘロである

2015-5-2kitakama067.jpg
水俣乗越 槍ヶ岳に向けて踏み跡はない

2015-5-2kitakama070.jpg
天上沢 北鎌沢出合まで降下する

2015-5-2kitakama074.jpg
とがったピークは北穂高岳 大キレットからの雪壁にトレースが見える
落ちたら一巻の終わりだ

2015-5-2kitakama082.jpg
下降途中から槍の穂先を見上げる 武者震いがする
翌3日、2時起床4時出発
2015-5-2kitakama109.jpg
天狗の腰掛けあたりから見る大天井岳

2015-5-2kitakama114.jpg
独標が目の前 無雪季とは違い直登する 核心部の一つだ

2015-5-2kitakama132.jpg
先行グループが居るので待機

2015-5-2kitakama145.jpg
P11からP10(独標)を見返す

2015-5-2kitakama167.jpg
P13手前の大砲岩 雪稜と岩稜が交互に出てくるのでアイゼンを履くか外すか迷う

2015-5-2kitakama170.jpg
先はP15千丈沢側を巻く

北鎌平に15時前に着く、明日4日は天気が崩れる
今日中に穂先を越えるかどうか判断に迷うがヘトヘトなのでテントを張る
はたして夜半過ぎから雨、風共に強まる
2015-5-2kitakama184.jpg
少し風が弱まったので出発する

2015-5-2kitakama194.jpg
槍ヶ岳頂上 水滴でレンズがぼやける

2015-5-2kitakama200.jpg
槍ヶ岳山荘前 安全地帯まで出てきてほっとする
上高地16時半のバスで帰る
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード