FC2ブログ

三瓶山

25,26日に行ってきました。
全通した尾道道、松江道を通りましたが無料なせいかやたら交通量が多い
SA、PAが無い、ICをいったん出て道の駅を利用するのが面倒と言えば面倒
帰りは三次までは国道54号線のほうが早いと聞き走ってみれば本当に交通量が少ない
タダに越したことはないが少し考えさせられました。

夏休みになっているので北の原キャンプ場も込んでいるかなと少し心配でしたが台風12号が
近づいているせいか案外すいている。台風の直撃は免れましたが強風が吹き荒れました。

2015-7-25sanbe008.jpg
オートキャンプエリアではなくフリーサイトへ

2015-7-25sanbe001.jpg
フリーサイトに車は入場できない

2015-7-25sanbe003.jpg
松林の中の快適なサイト 人数ではなく一張り1000円

2015-7-25sanbe007.jpg
いす、テーブルではなく地べたに座る、この方がやっぱりいい

2015-7-25sanbe014.jpg
26日、北の原から男三瓶頂上を目指す 深い樹林の急登で頂上まで展望は皆無

2015-7-25sanbe034.jpg
台風の影響で風が強い、砂が顔に当たり痛い

2015-7-25sanbe017.jpg
日本海、島根半島まで見通せる

2015-7-25sanbe019.jpg
石見銀山の方向 鋸のような山群は大江高山火山群

2015-7-25sanbe027.jpg
室の内と呼ばれる噴火口 三瓶山は火山である

2015-7-25sanbe041.jpg
右が子三瓶、左が孫三瓶

2015-7-25sanbe040.jpg
電波塔が林立する女三瓶

2015-7-25sanbe043.jpg
背景は男三瓶


スポンサーサイト



大山槍尾根・・・敗退

梅雨は明けたもののスッキリ夏空とはならない

2015-7-21daisen001.jpg
早朝の御机から 南からしめった気流が流れ込んで・・・つまり雲が懸かってとれない

2015-7-21daisen003.jpg
健康の森から槍尾根直登ルートを登る 誠に蒸し暑い

2015-7-21daisen007.jpg
オオバギボウシ、クガイソウ、ヨロイグサ、シモツケ、フウロ 今が盛り

2015-7-21daisen010.jpg
核心部直下までたどりついたが風がハンパではない
冬ならアイゼンをけり込みピッケルをぶち込んで力ずくで登るが
今はボロボロのナイフリッジを微妙なバランスで綱渡りのようにたどらなければならない
つまりなんというか・・・怖くて足がすくむ キリン峠へ下る

2015-7-21daisen016.jpg
帰りに撮影 行きがけの撮影場所からは少し上

蟹工船

15-7蟹工船
東京芸術座公演    プロレタリア作家 小林多喜二原作

昭和初期の北洋カムチャツカ沖のオホーツク海が舞台
舞台の背景の海が大きくゆれて荒海に翻弄される船をイメージしている
見ているだけで酔いそうだった。

現在のブラック企業もはだしで逃げだす悪名高き蟹工船に集う食い詰めた男たち
彼らが最後に辿り着いたのはこの世の地獄「奴隷船」、覚悟の上でも
あまりの理不尽な仕打ちについにストライキに立ち上がる。

労働者の人権などとつぶやいただけで監獄にぶち込まれた時代だけに
勇気がいっただろうなと思う 本当に死にものぐるいの行動だったんだろう
帝国海軍に逮捕され連行される仲間に連帯する「ソーラン節」
労働歌など知らない彼らが万感を込め歌う「ソーラン節」が胸に迫る

岡山市民劇場例会 岡山市民文化ホール19日まで

大山 剣ヶ峰

天気ははっきりしませんが雨は降らないようなので行ってきました。
文殊堂ー三の沢ー槍ヶ峰ー天狗ヶ峰ー剣ヶ峰往復

2015-7-6daisen006.jpg
御机から 大山がうっすら見える

2015-7-6daisen012.jpg
最終堰堤を上がった先から 三の沢

2015-7-6daisen021.jpg
オオバギボウシ

2015-7-6daisen024.jpg
エゾヨロイグサ

2015-7-6daisen026.jpg
カラマツソウ

2015-7-6daisen028.jpg
シモツケ

2015-7-6daisen040.jpg
イヨフウロ

2015-7-6daisen038.jpg
槍ヶ峰南峰がガスの中に浮かぶ

2015-7-6daisen041.jpg
この花は初めて見た

2015-7-6daisen047.jpg
天狗まで上がると三鈷峰が見えた

2015-7-6daisen053.jpg
縦走路を天狗ヶ峰から剣ヶ峰に向かう 左は天狗、右は槍ヶ峰北峰
北峰の肩に南峰 縦走路の南面の崩壊は極限まで進んでいる

2015-7-6daisen055.jpg
建設から55年 剣ヶ峰頂上慰霊碑の傷みも目立つ

2015-7-6daisen061.jpg
弥山方向 時々ガスは薄くなるが一時間粘るも弥山は望めなかった

2015-7-6daisen062.jpg
慰霊碑の傍らに咲く ダイセンクワガタ

2015-7-6daisen064.jpg
ヤマオダマキ

2015-7-6daisen070.jpg
ガレ場を駆け下る

2015-7-6daisen071.jpg
視界が晴れたのは一瞬 写り込んでいるのは虫

2015-7-6daisen074.jpg
三の沢の橋から 堰堤工事は一段落しているが大山が崩れる限り終わることはない

無雪季に剣ヶ峰に行ったのは2年ぶりだがルートの崩落がますます進み
本当に集中して歩かなければ危ない 特に三の沢から槍に取り付く尾根の崩落が著しい
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード