FC2ブログ

泉山(大神宮原~中央峰~頂上~笠菅峠)

やっと県北も雪が積もってスノーハイクができそうなので
出かけてきました

2016-1-28izumi 002
登山口まで道路上に雪はなし 気温は+2℃
林道は積雪20センチ程度 スノーシューを履く 10時スタート

2016-1-28izumi 004
最初、人間の踏み跡があったがすぐ脇に逃げる ウサギとイノシシの踏み跡をたどる

2016-1-28izumi 008
この時点では日も差していた

2016-1-28izumi 009
休憩舎跡まで20分で登る スノーシューは早い

2016-1-28izumi 010
柵を越える なぜかいつも結界を越えるような気分になる

2016-1-28izumi 011
どう読むのかいつも気になる すぐ忘れるんですけど

2016-1-28izumi 012
湯岳が望めるが霞んでいる やはり天気は下り坂 少し急ぐが暑い
そして気温が高いので落雪が頻繁に起きる

2016-1-28izumi 015
中央峰直下の急登 スノーシューが後ろにずって登りにくい このあたりまで登れば氷点下
落雪がなくなって登りに集中する

2016-1-28izumi 018
登り着いた中央峰 残念だが青空は望めない 1時間40分で登る
雪が少ないのとスノーシューの相乗効果だろう

2016-1-28izumi 020
泉山主峰を望む 縦走路のトレースもなし

2016-1-28izumi 022
縦走路から振り返った中央峰と南峰
頂上直下で12時のサイレンが鳴る

2016-1-28izumi 025
明日で満60歳になる 後何回ここに立てるだろうか

2016-1-28izumi 032
泉山の刈り込み そろそろ散髪屋に行った方がいい

2016-1-28izumi 034
反射板と角ヶ山

笠菅峠は奥津側から峠のすぐ下まで轍はあったが越えられずに引き返していた
スポンサーサイト



熊山(熊山駅~車ヶ峠~熊山~城山~香登駅)

今冬一番の寒波の襲来で厳しい行動になると予想していたが
寒いのは寒いが風もなく結構なハイキング日和でした。

2016-1-24kuma 002
かなりの雪があると思っていたのでそれなりの装備がないやつは連れて行かない
と言ったら集まったのはたった3人・・・・・当初は10人以上のはずでした

2016-1-24kuma 003
民家の脇から登山道に取り付く

2016-1-24kuma 010
山陽道奥吉原トンネルの入口が遠くに望める
電源開発本四連携線の216番鉄塔から

2016-1-24kuma 019
登ってきた尾根 高圧線の巡視路が登山道

2016-1-24kuma 022
頂上展望台で食事をするがとても寒い 次々と雲が流れてくる

2016-1-24kuma 029
頂上から西へ 北西方向に反射板が見える 211番鉄塔からの眺め 雪雲が近づく

2016-1-24kuma 033
大谷川の谷に降りて城山方向に登り返す 大ヶ池を望む

2016-1-24kuma 034
城山 かなりの規模の砦が築かれていたのだろう

2016-1-24kuma 037
南斜面は急な岩場で歩きにくい 香登駅まで降りたら列車が出たばかり
吹きさらしの待合室しかないので寒くて居場所がない
仕方がないので近くのドライブインでラーメンを食べて時間つぶしをする

意外にうまかった

厳冬期 剣山

本来ならみほちゃんとまりちゃんを連れてラッセル訓練のはずだったんですが 

2016-1-11turugi 001
見ノ越あたりは除雪体制が不完全なので国道438号線は夜間通行止め
439号線は名頃から終日通行止めですが見ての通りです
例年なら剣山登山の核心は見ノ越に辿り着くこと

2016-1-11turugi 004
リフトの所

2016-1-11turugi 008
手前に塔ノ丸、左に三嶺、右に矢筈から黒笠山系
氷点下4℃くらい まあまあ寒いです

2016-1-11turugi 010
右のピークは丸笹、道路は上が国道438号線、下に439号線が見える

2016-1-11turugi 036
頂上の笹原

2016-1-11turugi 041
とうちゃこーーー!!

2016-1-11turugi 045
次郎笈 ほれぼれする縦走路

2016-1-11turugi 052
頂上標識が新しくなっていた

2016-1-11turugi 056
快晴の剣山 晩秋から初冬の山の雰囲気ですが 個人的にはこの風情が好き

雪がないせいか登山者がそこそこいました


那岐山、滝山

春のような陽気の中、那岐山を目指しました

2016-1-3nagi 005
大神岩まで登りましたが気温が高く(12℃)雪がぐちゃぐちゃです

2016-1-3nagi 007
鉄人もお元気です。

2016-1-3nagi 014
滝山を目指して進む 先行していた単独者が往復してきました

2016-1-3nagi 018
南峰から一時間あまりで到着 元気なまりちゃん

2016-1-3nagi 022
那岐南峰(三角点1240㍍)と北峰(頂上1255㍍)が双耳峰に見える

2016-1-3nagi 030
新春に2つのピークを踏めて満足なOT君 雪が少なすぎて残念な「ならづもの」

快晴!!八ヶ岳縦走

みなさん明けましておめでとうございます 2016年もおつきあい下さい

ホームページに詳細をアップしました

2015年の最後を飾る山行、八ヶ岳に行ってきました。
天女山~権現岳~赤岳~地蔵尾根~行者小屋~美濃戸口
12月30日天女山から入山
2015-12-30yatu016.jpg
前三ッ頭からの富士山

2015-12-30yatu024.jpg
編笠山 遠く正面は御岳、右に乗鞍、左は中央アルプス

2015-12-30yatu030.jpg
三ッ頭からの権現、阿弥陀、赤岳の圧倒的な眺望

2015-12-30yatu047.jpg
権現岳 足元にあるのは奉納された鉄剣 右の紅一点は偵察山行を共にしたMiki姉

2015-12-30-o-4.jpg
権現の長いハシゴ 下りきって縦走路に突入

2015-12-30yatu063.jpg
ツルネ、キレット、赤岳と続く縦走路と阿弥陀岳

2015-12-30yatu076.jpg
キレットのテン場から右の岩峰は天狗尾根の大天狗、小天狗

2015-12-30-o-5.jpg
31日氷点下15度まで気温が下がる 気を付けないと簡単に凍傷になる

2015-12-30yatu114.jpg
竜頭峰から赤岳を望む 右に閉じられている頂上小屋

2015-12-30yatu122.jpg
アンザイレンして頂上を目指す

2015-12-30yatu131.jpg
にぎやかな頂上

2015-12-30yatu138.jpg
横岳、硫黄岳と続く縦走路 眼下に見える天望荘 年末年始は営業している

2015-12-30yatu148.jpg
天望荘からの横岳 計画では硫黄岳まで行って赤岳鉱泉に下山の予定だったが
手前に見える地蔵尾根を行者小屋に下る

2015-12-30yatu159.jpg
賑わう行者小屋 ここも営業中 大きな岩峰は大同心
そのまま南沢を美濃戸口まで下り八ヶ岳山荘に宿泊する
二段ベット(寝具付き)で素泊まり2,000円 薪ストーブがある食堂で紅白歌合戦を見る
赤岳鉱泉のテン場は一人1,000円なので超破格である

2015-12-30yatu177.jpg
元旦は諏訪大社に初詣をしてから帰岡 高速もスムーズに走れた
諏訪の消防団の初詣風景 消防ラッパ隊、ハシゴ乗りまで披露する
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード