FC2ブログ

毛無山 カタクリを求めて

ゴールデンウィーク突入 毛無山にカタクリを求めて行ってきました。
今年は花が早い、もしかして手遅れかも、不安と焦りを抱きながら白馬山を目指す
着いたら萎れた花ばかり「がっくり」、しかし稜線にはまだ元気な花があると聞いて一安心

2016-4-30kenasi 004
今日は暑くなりそうだ

2016-4-30kenasi 023
まず白馬山へ ブナの芽吹きはこれから

2016-4-30kenasi 028
いたんだ花が多かったがまずまずの一輪

2016-4-30kenasi 050
正面は三平山 後ろは右に蒜山三座、左に皆ヶ山、大ナメラ

2016-4-30kenasi 063
金ヶ谷山

2016-4-30kenasi 068
カタクリ広場

2016-4-30kenasi 090
カタクリ広場から毛無頂上に懸けてきれいに咲いていた

2016-4-30kenasi 103

2016-4-30kenasi 106
とうちゃこ

2016-4-30kenasi 105
大山は残念ながら霞んでいる

2016-4-30kenasi 110
杉とブナの混合林

2016-4-30kenasi 112
田浪の集落 田植えの準備が進んでいた

2016-4-30kenasi 119
エンレイソウの群落
スポンサーサイト



小豆島 星ヶ城

17日、雨は明け方やんだ。雨で春霞がとれてくっきり見通せる。

2020-1.jpg
20人の参加者

2016-4-16 119
寒霞渓ロープウェイには乗りません

2016-4-16 115

2016-4-16 180
裏八景を登り星ヶ城を往復して表十二景を下山する

2016-4-16 127
小豆島霊場十八番 神懸山石門洞までは車で行ける

2016-4-16 131
幟岳

2016-4-16 134
神懸山石門洞

2016-4-16 137

2016-4-16 138
シャガが咲いていた

2016-4-16 144
石門 先ほどの幟岳が見える

2016-4-16 159
内海湾 連なる半島の先に二十四の瞳の分教場がある

2016-4-16 153
ロープウェイの終点三笠広場

2016-4-16 163
岬は大角鼻 遠くに大鳴門橋が肉眼では見える

2016-4-16 166
星ヶ城山頂上817㍍ 仏像がまつられているパゴダ
説明がないのでよくわからない

2016-4-16 189
いったん三笠広場まで降りて表十二景に回る
鷹取広場からの眺め「八日目の蝉」のロケ地

2016-4-16 194

2016-4-16 201

2016-4-16 213
奇岩が連続する
寒霞渓は車や自転車で何度か来たがじっくり歩いたのは初めてでした
なかなかいい山だ!! 秋にもう一度来たい

2016-4-16 230
帰りの新岡山港行きフェリーから見た小豆島
白波が立つほど風が強い 瀬戸大橋線は一時止まっていた


春の瀬戸内海

16,17日小豆島にハイキングに行ってきました。
小豆島へのルートはたくさんありますが今回は宿が池田ということもあり
高松までマリンライナーで行きフェリーで池田港にアプローチしました。

2016-4-16 001
高松港フェリー桟橋 高松駅からプロムナードデッキが続いていて雨でも濡れずに行くことができる
めおん2 男木、女木島航路

2016-4-16 014
瀬戸内国際芸術祭の展示品 松ぼっくりか? と思って帰ってから調べたら

「国境を越えて・海」
(前回の芸術祭で台湾から豊島を航海し、また台湾に戻った「種の船」が、今度は高松港に到着する。新たに組み立て直した船は、種の漂流をイメージ)  だそうです。

2016-4-16 017
3社が運航していた宇高航路 唯一残る四国フェリー

2016-4-16 019
造船所

2016-4-16 027
国際フェリー 第一こくさい丸 高いビルが高松駅の所

2016-4-16 059
五剣山

2016-4-16 063
船客は中国人団体と合宿の大学生で満員

2016-4-16 058
うまく撮れたと思う

2016-4-16 073
国籍がわからない

2016-4-16 092
小豆島 高い峰が星ヶ城と思う

2016-4-16 097
池田港に近づく 丘の上は宿泊した国民宿舎「小豆島」

2016-4-16 110
国民宿舎「小豆島」からの池田港 左に接岸している船が乗ってきた第一こくさい丸

2016-4-16 109
高松の市街地を遠望する

雪彦山 三峰東稜 不行(ゆかず)岳南東壁

久しぶりの雪彦山クライミング ポカポカ陽気で汗をたっぷりかきました
私とりょう君がまず登り、Hさん、Miki姉、かりんさんの三人が後続

2016-4-9 008
三峰東稜3ピッチ目 りょう君がリード 右は友人登路を登る別グループ

2016-4-9 010
ヤマザクラが満開 正面は車を止めた賀野神社

2016-4-9 016
東稜終了点(3ピッチ)で後続をビレイするかりんさん
この後三峰ピークから不行岳のコルにクライムダウン 南東壁に取り付く
南東壁は1ピッチ目がアブミルートで核心 ほぼ50㍍いっぱいにロープを延ばす
2,3ピッチはルートも寝ているので不行のピークまで一気に達する

2016-4-9 025
不行岳ピークからの大天井岳 部分的にきわどいところもあるが概ね歩きのルート

2016-4-9 028
不行岳ピークを見下ろす

2016-4-9 030
脂ののりきった仲間達

2016-4-9 033
賀野神社

吉備の中山

曇り空ながら穏やかな天気、少し遅いですが吉備の中山に
お花見ハイキングに行ってきました。

2016-4-8 001
吉備津彦神社 本殿は屋根の葺き替え中

2016-4-8 009
境内社の一つ矢喰宮の裏から登る

2016-4-8 026
吉備の中山 北嶺山頂

2016-4-8 029
万成石の産地の矢坂山 稜線越しに市街地が望める

2016-4-8 040
ご存じ「かりん」さん 別に一緒に登る約束をしていたわけではなくバッタリ出会った

2016-4-8 043
三角点のある南嶺にある鏡岩

2016-4-8 049
すばやくスケッチをする 色も付ける

2016-4-8 074
八徳寺

2016-4-8 070
八徳寺境内の大きなやまざくら 花は終わっている

2016-4-8 077
少し足を伸ばして御陵 参道は散った花で埋まる

2016-4-8 085
手早くスケッチする 撮影するより印象深いと思う 絵心がある人はいいなあ

2016-4-8 079
ソメイヨシノは花が残っている

2016-4-8 087

2016-4-8 096
黒住教の境内を抜けて尾上地区に下山する

2016-4-8 095
畑跡に咲き誇るオドリコソウ

唐茄子屋、棒しばり

岡山市民劇場453回例会

16-4前進座
前進座公演

久しぶりの歌舞伎鑑賞、同じ前進座の「三人吉三巴白波」以来だから10何年ぶり
魅力に迫る会で藤川矢之輔さんに歌舞伎の楽しみ方を聞いていたのと難しい台詞
の言い回しがないので肩がこらず楽しめました。
前進座はいろんなジャンルの芝居をするが印象的な舞台は「五重塔」、唐茄子屋でも
おじさん役で出ていた藤川矢之輔の熱演を覚えています。
さすがに前進座の看板俳優 いよっ!!「大坂屋」

醍醐桜

今日は早朝から醍醐桜を観賞してきました

2016-4-5daigo 022

2016-4-5daigo 069

2016-4-5daigo2 014
真剣に撮影中

2016-4-5daigo 099
手前の黄色の花はみつまた

2016-4-5daigo 113

2016-4-5daigo 117
出勤に遅れないように7時過ぎに引き上げました

春近し!!岡山県立森林公園

水芭蕉が咲いているという情報に行ってまいりました。

2016-4-4sinrin 015
霧雨に濡れていい風情です

2016-4-4sinrin 018
テラスの板が張ってなくて近寄れない

2016-4-4sinrin 034
ざぜんそう

2016-4-4sinrin 011
入口からすぐ近くのからまつ園地に隣接してざぜんそうと水芭蕉の群落はある

2016-4-4sinrin 046
ふきのとう 公園内は採集禁止

2016-4-4sinrin 049
とちのき

2016-4-4sinrin 067
いわうちわはまだつぼみ 公園の外です

2016-4-4sinrin2 007
探したら咲いていました

2016-4-4sinrin 068
この滝のあたりです

鷲ノ巣岩

岩シーズンになりました。今日の鷲ノ巣岩はポカポカで汗まみれになりました。
岩場は岡労の仲間11人が5つのグループに別れ、それぞれの課題に取り組みました。
平日にアッセンダーで確保して一人岩に取り組むのも大切なトレーニングですが
マルチピッチクライミングでパートナーと一体となって岩に取り組み登り切った達成感は
格別です。

山の学校からの鷲ノ巣
2016-3-28-2.jpg
3月28日

2016-4-2 014-3
今日、桜が満開
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード