FC2ブログ

熊野古道 大雲取越

28日に中辺路ルートの最難関「大雲取越」を歩いてきました。
今回の山行は会社の山岳会が所属する岳連の全国大会
昭和31年(1956年)に始まって今年で64回を数える。
初めて参加したのは94年の43回平ヶ岳大会。38歳の時、若かったなあ
鷹ノ巣尾根コースを往復したけど長くてつらかった、おまけに雷に遭ったのを覚えている。

小口キャンプ場を5時スタート、よく整備された道とはいえ舐めてかかると痛い目に遭う。
さて今回はどうなりますか

kodou-map001.jpg
前夜は星空でしたが天気予報は曇りから雨
昼過ぎまで何とか天気は持ったが登立茶屋跡あたりでカッパを着る

IMG_2131.jpg
見通しの効かない植林帯のアップダウンを繰り返す

IMG_2132.jpg
歴史ある参詣道だけに文人も数多く訪れている

IMG_2150.jpg
唯一晴れていれば熊野灘を望める所 眺望がある場所はほとんどない

DSCF3216.jpg
雨に煙る那智の滝

DSCF3214.jpg
よく歩いたなあ 頑張ったなあ お店もあるしどこか入ろうよ
君たち!!もしかしてゴールだと思っていませんか

DSCF3220.jpg
那智大社から30分以上掛かった 石段きつかったなあ

さて小口キャンプ場に車を取りに行くが今宵の宿泊地
ホテル浦島まで2時間以上掛かった
スポンサーサイト



大山 三ノ沢~槍ヶ峰~剣ヶ峰

紅葉を求めて行ってきました
早朝、鳥取県に入ると大雨でしたが登山口に着く頃には
やんで、回復の兆し・・・よっしゃーー!!

2016-10-18 (11)
最後の堰堤のところ ガスが晴れそうでなかなか取れない

2016-10-18 (29)
よっしゃーーー!!

2016-10-18 (24)

2016-10-18 (34)
槍ヶ峰が真上 ガレ場を進むが足場が決まらない

2016-10-18 (39)
色づきはこれから

2016-10-18 (47)
ななかまどと槍ヶ峰南峰

2016-10-18 (60)
剣ヶ峰 周りは真っ白 補修された山頂碑

2016-10-18 (76)
槍ヶ峰北峰に三人組

2016-10-18 (90)
縦走路 北壁側は真っ白 頂上がかろうじて覗く
1時間半粘ったがここまで

2016-10-18 (97)
途中まで下るとお約束通り晴れる

2016-10-18 (128)
来週あたり再挑戦

2016-10-18 (137)

2016-10-18 (164)
御机から


落合峠~矢筈山~黒笠山

10月10日体育の日、9人で四国遠征
祖谷の秘境、標高1500㍍の落合峠から矢筈山を経て
阿波のマッターホルン黒笠山に行ってきました

2016-10-10yahazu (7)
落合峠 祖谷側から上がってきたが道の状態は良好 背後は天狗塚、牛の背

2016-10-10yahazu (135)
左のピークが矢筈山1848.8㍍

2016-10-10yahazu (11)
8時半出発 刈り払いしていないので朝露でびしょびしょ

2016-10-10yahazu (21)
急斜面 逆茂木のような倒木 通過に手間取る

2016-10-10yahazu (34)
サガリハゲ分岐からトラバースしてコルにでると雲海に浮かぶ剣山と次郎笈

2016-10-10yahazu (45)
剣山から雲海をはさんで黒笠山1703㍍

2016-10-10yahazu (61)
矢筈岩

2016-10-10yahazu (122)
矢筈山頂

2016-10-10yahazu (63)
矢筈山頂から西方向に石鎚山系

2016-10-10yahazu (71)
北に石堂山(左端)岩峰が御塔石 正面ピークは火打山

2016-10-10yahazu (78)
南に目を向ければ手前にサガリハゲ 祖谷の谷を隔てて左に三嶺、右に天狗塚

2016-10-10yahazu (117)
東に続く黒笠山への縦走路 手前に見えるのが膳棚と呼ばれる岩場

2016-10-10yahazu (86)
縦走路は指導標やテープもあるがしばらく手入れされた様子はない

矢筈山から黒笠山の間はあまり人が入っていない 不明瞭なところがある
さらに左右の切れ落ちた斜面もあり通過に手間取った
2003年には行き帰りとも1時間30分で踏破したが今回は1時間30分
進んだ地点でまだ黒笠まで1時間以上掛かると判断して引き返した
帰りは矢筈まで2時間以上費やした

今回は人数も多くレベルも開きがあるので自重したが健脚者なら踏破は可能だ
ハマッチとミホちゃんの2人は引き返した地点から30分で黒笠に達し
復路も矢筈の手前で追いついてきた

2016-10-10yahazu (131)
5時前 暗くなる前に峠に戻る

落合峠から矢筈山までは刈り払いがされていないがよく歩かれた道だ
2003年には往路は1時間40分、復路は1時間10分で歩いている
今回は往路2時間以上、復路も2時間近く掛かった

帰り道は峠から北に向かいなんとか日のあるうちに桟敷峠(さじきとうげ)を越えて
東みよし町にでて徳島道吉野川ハイウェイオアシスのスマートインター経由で
帰った 途中の落合、深淵の集落はまだ住人がいるようだ

プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード