FC2ブログ

(南アルプス) 荒川三山、赤石岳

全日程ホームページにアップ完了です

18日から20日に掛けて行ってきました
平地は熱波で死にそう、高山は涼しいかなと期待してましたが
やはりピーカンで暑かった

2018-07-18 arakawa 022
椹島から千枚岳のルートが変更されていた 新しい吊り橋

2018-07-18 arakawa 037
駒鳥池 千枚小屋までもうすぐ

2018-07-19 arakawa 031
翌19日 千枚岳から赤石岳を望む

2018-07-19 arakawa 051
丸山より塩見岳

2018-07-19 arakawa 056
悪沢岳と富士山

2018-07-19 arakawa 100
中岳からの悪沢岳

2018-07-19 arakawa 111
前岳頂上から見た大崩壊地

2018-07-19 arakawa 129
荒川岳の南斜面のお花畑

2018-07-19 arakawa 143
大聖寺平と荒川中、前岳

2018-07-19 arakawa 162
赤石岳避難小屋

2018-07-19 akaisi 008
アーベンロートに雲が染まる

2018-07-20 akaisi 029
20日の夜明け

2018-07-20 akaisi 036
モルゲンロートを期待する

2018-07-20 akaisi 072
富士見平からの赤石岳
スポンサーサイト



希望牧場・ふくしま

9日から13日まで福島県浪江町の希望牧場・ふくしまで
牛の世話をしてきました。

例の福島第一原発から14㌔という警戒区域内です。
原発事故で住民は避難したが多くの家畜が取り残された。
多くは餓死、そして被曝して価値がなくなったということで殺処分されたが
ここ吉沢牧場では人間の身勝手で処分はできないと事故から7年経った
今でも400頭弱の牛の世話を続けている。最後の一頭が目を閉じるまで
世話を続けると奮闘されています。

まずは牧場から 広大な牧草地が拡がるがまだ一部です
IMG_0684.jpg

IMG_0651.jpg
牧舎の方からの眺め 大きな亀裂は3月11日の地震でできたもの
牧舎は牧場の入り口から1㌔ぐらい進んだ先にある
高圧鉄塔は原発からのもの

2018-07-10 namie 008
二棟ある牧舎 干し草を食べる牛たち

2018-07-10 namie 003
一緒に行った仲間達
ショベルカーでえさを蒔く、牛が食べやすいように手で寄せてやる
牛に近づきすぎないように角を振り回す 危険!!

IMG_0656.jpg
リンゴの絞りかすそしてもやし滓、最後に干し草をやる

2018-07-10 namie 015
野菜屑も大好物あっという間に平らげる

2018-07-10 namie 021
パイナップル屑 カットフルーツの残滓

2018-07-10 namie 024
甘いパイナップルは大好物 イノシシもやってくる
強い牛が先に食べる、弱いやつはそばに寄れない

2018-07-10 namie 022
干し草ロール 一ロール200キロ弱ある
当初は被曝した牧草をあちこちからもらえたが今は購入している
被曝した牛たちは食用にはできない
世話を続けても収入にはならない、全国からのカンパが頼りだ

IMG_0664.jpg
牧草地の雑草取り 陸上競技場より広い これが何面もある
そこを手で抜いて回る 高く伸びているので見分けは簡単

IMG_0671.jpg
牧草地の一角に除染した表土を詰めたフレコンバックが野積みされている

IMG_0646.jpg
左が吉沢正巳代表 右は橋本さん岡山からすでに22回も支援に行っている

今回、橋本さんに勧められて訪問したが牛の世話どころかさわったこともない私が
行って何の役に立つのか疑問だったが、橋本さん曰く、牧場開設当時は
全国から支援者が訪れていたがだんだん減っている、行くことに意義があると言われた
事実、吉沢さんから大歓迎を受けうれしかった
訪問者宿泊用のコンテナハウスや風呂もある

2018-07-11 namie 007
カウゴジラ これで全国に原発の現状を訴えて回っている

2018-07-11 namie 014
常磐線浪江駅 仙台方面には通じている 帰還困難区域の浪江と富岡間は運休中

2018-07-11 namie 012
駅前の廃墟
国道沿いのスーパーの駐車場に多くの車がいたので
営業していると錯覚したが復旧工事の事務所になっていた

2018-07-11 namie 017
病院も廃墟 街はゴーストタウン
以前の住民も帰還困難区域解除と共に戻りつつあるが
故郷を捨てがたいお年寄りばかりだ
別の所に住み昼間だけ通う人も多いそうだ
小学校も新築されたが児童数は6人と聞いた

2018-07-11 namie 020
福島第一原発は双葉町にある 風向きの関係で浪江町も回復不能の被害を受けた

2018-07-12 namie 002
関係者以外入れない

原発事故の恐ろしさを目の当たりにした
除染されたとはいえ農地は口に入るものを作ることは
事実上できない。そして月日が経ち、みんな避難先で
生活基盤を築いてしまった。街はゴーストタウンと化し
生活をする場所としての機能をなくしたままだ

行政は何とか住民に戻る手だてをしているようだが
まだ放射線が残留しているところに子供を連れて戻るのは困難だろう

ネズミの涙

18-7(467).jpg
岡山市民劇場467回例会 オペラシアターこんにゃく座公演

本場のオペラともミュージカルとも違う和製オペラとはどんなものだろう
こんにゃく座の公演は2004年「まげもん」以来、内容は覚えてないけど
楽しい舞台だった記憶がある。

ネズミの世界も領土をめぐって血で血を洗う戦争の真っ最中
その中をおんぼろバスで旅公演を続ける「天竺一座」
家族4匹だけの小さな一座、戦いに巻き込まれ家族を失いながらも
それでも前に進む「天竺一座」

サムルノリ(朝鮮の伝統楽器)の響きが舞台を盛り上げる
そして娘リン「小林ゆず子」の歌声は心を打たれました。すばらしかった

戦争の理不尽さ、無意味さをネズミの世界に仮託して描いた佳作です

大山

4月に登って以来ご無沙汰していました。
台風が発生して天気は下り坂だがまだ影響はないと思い
午前中に片を付けるつもりで4時15分にスタート。

2018-07-03 daisen 001

2018-07-03 daisen 003
台風の影響か強風が木を揺らす 5合目 宝珠尾根は雲の中

2018-07-03 daisen 007
別山がかろうじて覗く 6合目 五合目下でトレイルランが先行したが
6合目で早くも行き交う

2018-07-03 daisen 010
頂上付近は雲に隠れるが下界は案外眺望がある

2018-07-03 daisen 011

2018-07-03 daisen 013
7号5勺の草鳴社ケルンまでは視界があったがそこから上はガスの中

2018-07-03 daisen 015
2時間かかる、若い頃は1時間半で余裕だったが年は取りたくないとしみじみ思う
頂上まで会ったのはトレイルランの1人だけ

2018-07-03 daisen 017
先行者の声が聞こえたと思っていたが空耳だったようだ
ただしルートはいくつかあるから絶対いないとは断言できない

2018-07-03 daisen 018
頂上台地は案外風がなかった 草鳴社ケルン この下で1人で会う
結局あとは誰とも会わず 季節を問わずこれほど人と会わないのは初めて

2018-07-03 daisen 022
ガクアジサイの紫色がとても鮮やか

2018-07-03 daisen 024
しっとりとした行者ルートを下山する

2018-07-03 daisen 025
森の中に元谷小屋を見つける

2018-07-03 daisen 033
大神山神社の社叢の杉は見応えがある

2018-07-03 daisen 035
モンベル横から 8時半下山
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード