FC2ブログ

南アルプス 茶臼岳、上河内岳

ホームページにアップしました

年の瀬も押し詰まった29,30日登ってきました。
K会長一行4人が第一陣として一日早く28日に入山して横窪沢小屋をベースに茶臼岳を往復した。
我々は第二突進隊として29日に茶臼小屋まで進出して翌日は上河内岳まで射程に入れていた。

2019-12-29tyausu (1)
畑薙ダムゲート前 登山指導所

2019-12-29tyausu (13)
畑薙大吊り橋 ゲートから40分 なかなかの迫力

2019-12-29tyausu (19)
第一吊り橋 すぐ横に倒壊した主塔
台風19号で吊り橋が何か所か流され仮橋となっている
スリップは致命的

2019-12-29tyausu (25)
ウソッコ沢小屋 隙間だらけで寒そう 無人開放小屋

2019-12-29tyausu (28)
横窪峠 ウソッコ沢からここまですさまじい急登

2019-12-29tyausu (31)
快晴の稜線 上河内岳

2019-12-29tyausu (35)
横窪沢小屋 夏季は営業小屋 冬季一部開放
会長たちの宿泊装備が残置されていた

2019-12-29tyausu (37)
横窪沢小屋で1時だったので茶臼小屋を目指したが重荷にへばり、3時半の時点で
1時間以上掛かりそうだったのでテントを張った
稜線までに3つの小屋があるのでテントを持つかどうか迷ったが結果として
冬は適地があればどこでも張れるので持ってきて正解だった
途中、下山してくる会長たちと出会う

2019-12-30tyausu (1)
翌朝30日はこの天気、上河内岳はあきらめた。茶臼岳は小屋から
いくらもかからないので登るつもりだった

2019-12-30tyausu (8)
稜線に出ると強風で視界もない、心残りだが今日はここまで

2019-12-30tyausu (13)
横窪沢小屋まで下ると雪が雨になる、仮橋は手すりもなく少々怖い

2019-12-30tyausu (18)
ウソッコ沢小屋のすぐ上はこんな所、この先には傾いた階段もある
滑る足元に神経を使う、沢沿いの急斜面で滑落はシャレにならない

2019-12-30tyausu (27)
雨装備をしていなかったのでずぶ濡れ、4時に下山して赤石温泉白樺荘に
営業終了間際だったが快く受け入れてくれた
会長たちは昼過ぎに一足早く下山した



スポンサーサイト



大山

今シーズンの冬山いよいよ開幕
暖冬予報ですがしっかり雪が降ってほしいところです。さてどうでしょう

2019-12-15daisen (36)
14日土曜日、例年なら頂上避難小屋泊りですが改装工事中なので元谷小屋泊

2019-12-14daisen (3)
総勢12人小屋の一階に入りました

2019-12-14daisen (4)
寒がりのさおりちゃん

2019-12-15daisen (4)
15日は天気回復の予報でしたが眺望は望めない
6合目避難小屋は建て替え中、ほぼ完成しているようだが今シーズンは
立ち入り禁止(12月20日から使用可能のようです)

2019-12-15daisen (9)
登りにつれ積雪は増えてきますが本格的に寒波が来てほしいです

2019-12-15daisen (12)
9合目下ここから頂上台地

2019-12-15daisen (13)

2019-12-15daisen (20)
辛うじて避難小屋の機能は残していますが座るところもない状態

2019-12-15daisen (22)
頂上にも近づけない

2019-12-15daisen (24)
視界もなく早々に下山

2019-12-15daisen (32)
行者ルート

2019-12-15daisen (35)
別山が辛うじて顔を出す

ふぐの旅

12月8日年末忘年旅行、同期の連中と出かけました。
京都でレンタカーを借りて敦賀まで行ってきました。

19-12-8douki (6)
まずは彦根城

19-12-8douki (14)
大きなお城だが天守閣はこじんまりしている

19-12-8douki (21)
琵琶湖を望む

19-12-8douki (23)
雪をかぶった伊吹山

19-12-8douki (27)
石田三成の居城があった佐和山

19-12-8douki (26)

19-12-9douki (7)
敦賀の「漁師の宿なかい」

19-12-8douki (32)
ふぐ料理を堪能しました

19-12-8douki (31)

19-12-9douki (1)
漁船の先には敦賀原発が望める

19-12-9douki (11)
沖の島は水島、小さく見えるが砂浜が大きく広がって海水浴場になる

19-12-9douki (25)
気比大社

19-12-9douki (29)
芭蕉の句碑がある

19-12-9douki (20)
敦賀ムゼウム ユダヤ難民を救った杉原千畝の記念館

19-12-9douki (31)
帰りがけに信楽に寄る 今日は(9日)検修日で運休

「集金旅行」魅力に迫る会

img002-1.jpg
劇団民藝公演  2020年1月16日から19日まで岡山市民会館

みやざこ夏穂さん(2015年の民藝公演「海霧」にも出演)をお迎えして
集金旅行の見どころをたっぷり語ってもらいました。

アパートの家主がポックリ亡くなり途方に暮れる住人達、借金の形になった
アパートに住み続けるには亡くなった家主に代わって借金を返済しなければならない。
知恵を絞った結果、家賃を踏み倒して逃げた元住人の家賃を取り立てて返済に充てる
ことになった。借金取りに仕立てられたのが「ヤブセマスオ氏」(西川明)そして
そこに便乗して「コマツランコさん」(樫山文枝)が自分をだました男どもから
慰謝料をせしめるために同行することになった。

2019-11-29-01.jpg
井伏鱒二の小説を舞台化、過去に何度か映画化されたが舞台ではどう話が展開していくのか
みやざこさんに熱く語ってもらいました。

主役の二人も気になりますが山陽路から九州まで各地に落ち着いて畏まっているもの、
尾羽打ち枯らしたもの、それぞれを演じる「民藝」のベテラン俳優達、彼らの演技も見逃せない
「民藝」の層の厚さに圧倒される舞台になりそうです。

2020年1月16日から19日まで岡山市民会館で、ワクワクの舞台になりそうです。

魅力に迫る会は次の公演に出演する俳優、演出の人たちを招いて公演の見どころなどを
語ってもらう会です。さらに演劇を創る人たちの熱い情熱に触れることができるまたとない機会です。
プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード