FC2ブログ

春の瀬戸内海

16,17日小豆島にハイキングに行ってきました。
小豆島へのルートはたくさんありますが今回は宿が池田ということもあり
高松までマリンライナーで行きフェリーで池田港にアプローチしました。

2016-4-16 001
高松港フェリー桟橋 高松駅からプロムナードデッキが続いていて雨でも濡れずに行くことができる
めおん2 男木、女木島航路

2016-4-16 014
瀬戸内国際芸術祭の展示品 松ぼっくりか? と思って帰ってから調べたら

「国境を越えて・海」
(前回の芸術祭で台湾から豊島を航海し、また台湾に戻った「種の船」が、今度は高松港に到着する。新たに組み立て直した船は、種の漂流をイメージ)  だそうです。

2016-4-16 017
3社が運航していた宇高航路 唯一残る四国フェリー

2016-4-16 019
造船所

2016-4-16 027
国際フェリー 第一こくさい丸 高いビルが高松駅の所

2016-4-16 059
五剣山

2016-4-16 063
船客は中国人団体と合宿の大学生で満員

2016-4-16 058
うまく撮れたと思う

2016-4-16 073
国籍がわからない

2016-4-16 092
小豆島 高い峰が星ヶ城と思う

2016-4-16 097
池田港に近づく 丘の上は宿泊した国民宿舎「小豆島」

2016-4-16 110
国民宿舎「小豆島」からの池田港 左に接岸している船が乗ってきた第一こくさい丸

2016-4-16 109
高松の市街地を遠望する
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ならづのオッチャン

Author:ならづのオッチャン
岡山市郊外の「吉備の中山」を眺められる地区が住み処です。時々「吉備の中山」を歩いています。

性格は少し短気ですが決して「ならず者」ではありません。山と演劇鑑賞を愛する平和なオッチャンです。

所属している「岡山勤労者山岳会」では会員を募集中です。
メールフォームからご連絡をお願いします。詳しく案内をします。

同じく「岡山市民劇場」でも会員を募集中です。
カテゴリ中の市民劇場をクリックしていただければ詳しい説明があります。

リンクの「山行とハイキングの記事一覧」をクリックすればブログ内の記事にかんたんにアクセスできます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
私のHPです
ならづもの登山記
ブログにアップされた記事から選んでHPに編集します。
カウンター
FC2ブログランキング
ランキングに参加しております

FC2Blog Ranking

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード